ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > ダイオキシン類はどんなところから,発生しているのですか?

ダイオキシン類はどんなところから,発生しているのですか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

 ダイオキシン類は,主にごみを燃やすときに発生します。そのほか,金属の精錬工程や紙の塩素漂白工程などで発生します。たばこや森林火災などからも発生するといわれています。

ダイオキシン類の発生源

 

日本での発生源別ダイオキシン類発生量の推移

 (g-TEQ/年)

発生源排出量
平成9年平成11年平成13年
一般廃棄物焼却施設5,000g-
TEQ/年
1,350g-
TEQ/年
812g-
TEQ/年
産業廃棄物焼却施設1,505g-
TEQ/年
695g-
TEQ/年
534g-
TEQ/年
小型廃棄物焼却炉等368~619g-
TEQ/年
307~509g-
TEQ/年
185~202g-
TEQ/年
産業系発生源470g-
TEQ/年
307g-
TEQ/年
206g-
TEQ/年
自動車排出ガス1.59g-
TEQ/年
1.59g-
TEQ/年
1.59g-
TEQ/年
たばこの煙0.1~0.2g-
TEQ/年
0.1~0.2g-
TEQ/年
0.1~0.2g-
TEQ/年
その他3.4~5.9g-
TEQ/年
3.5~6.2g-
TEQ/年
3.3~5.9g-
TEQ/年
7,348~7,602g-
TEQ/年
2,664~2,869g-
TEQ/年
1,743~1,762g-
TEQ/年

 

TEQ(毒性等量)

ダイオキシン類には多くの
種類があり,毒性もそれぞれ
異なるので,最も毒性の強
い2,3,7,8-TCDDの毒性に
換算して表していることを示
す符合です。

 

Q&Aに戻る  

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。