ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

県内の平成18年度PRTRデータの集計結果の概要

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

1 要旨

 人の健康や生態系に有害な影響を及ぼすおそれがある特定の化学物質について,毎年度,事業者の届出排出量及び届出対象外の集計排出量を公表しています。
 平成20年2月22日に公表された国の集計結果に基づき,県内の化学物質の排出状況等について概要を取りまとめました。

2 集計結果の概要

(1)環境への排出状況

区分広島県全国
排 出 量前年度排出量排 出 量
届出排出量大気8,096(3.7)トン/年7,619トン/年216,800トン/年
公共用水域315(3.0)トン/年272トン/年10,547トン/年
土壌0(0.0)トン/年0トン/年137トン/年
埋立処分2,721(15.2)トン/年4,110トン/年17,909トン/年
11,132(4.5)トン/年12,001トン/年245,393トン/年
推計排出量届出対象外事業所1,245(2.4)トン/年1,299トン/年52,713トン/年
非対象業種事業所1,983(2.0)トン/年2,296トン/年99,143トン/年
家庭1,323(2.6)トン/年1,449トン/年50,029トン/年
移動体(自動車,鉄道等)2,826(2.5)トン/年3,008トン/年113,194トン/年
7,377(2.3)トン/年8,052トン/年315,079トン/年
排出量合計18,509(3.3)トン/年20,053トン/年560,472トン/年

※( )内の数値は, 全国に占める割合(%)

(2)環境への排出物質の状況

届出排出量の多い物質(上位6物質)
広 島 県全国
上位物質名主な用途排出量排出
割合
(%)
前年度
排出量
上位物質名排出
割合
(%)
キシレン溶 剤3,146トン/年28.3%2,849トン/年トルエン41.5%
トルエン溶 剤2,491トン/年22.4%2,369トン/年キシレン17.9%
エチルベンゼン溶 剤1,265トン/年11.4%2,427トン/年塩化メチレン8.0%
鉛及びその化合物廃棄物1,252トン/年11.1%1,252トン/年エチルベンゼン6.6%
マンガン及びその化合物廃棄物1,139トン/年10.2%2,466トン/年鉛及びその化合物3.7%
塩化メチレン洗浄剤671トン/年6.0%722トン/年マンガン及びその化合物2.8%
その他1,183トン/年10.6%1,361トン/年その他19.5%
11,132トン/年100%12,001トン/年245,393トン/年100%

※上位6物質の全排出量に占める割合 広島県:89.4%,国:80.5%
※鉛及びその化合物の排出量が増加したのは,排出量の算定方法が変わり,前年度まで届出されていなかったものが
  新たに届出されたため。

※上位5物質の全排出量に占める割合 広島県:66.6%,国:62.0%

 (3)広域行政圏域別の届出排出量

区 分広島西広島芸北東広島尾三福山備北
大気477トン/年2,040トン/年1,009トン/年274トン/年708トン/年2,205トン/年1,241トン/年18トン/年
公共用水域168トン/年17トン/年24トン/年24トン/年2トン/年77トン/年2トン/年
土壌  
埋立処分  2,721トン/年
排出量合計645トン/年2,057トン/年1,033トン/年274トン/年3,453トン/年2,207トン/年1,413トン/年20トン/年
排出割合(%)5.8%18.5%9.3%2.5%31.1%19.9%12.7%0.2%

※広島西は廿日市市及び大竹市,広島は広島市及び安芸郡4町,他は地域事務所管内。

推計排出量の多い物質(上位5物質)
広 島 県全国
上位物質名主な用途排出量排出
割合
(%)
上位物質名排出
割合
(%)
トルエン溶 剤1,830トン/年24.8%トルエン24.4%
キシレン溶 剤1,715トン/年23.2%キシレン20.9%
エチルベンゼン洗浄剤486トン/年6.6%エチルベンゼン6.1%
ポリ(オキシエチレン)=
アルキルエーテル
溶 剤476トン/年6.5%ポリ(オキシエチレン)=
アルキルエーテル
5.6%
p-ジクロロベンゼン殺虫剤405トン/年5.5%p-ジクロロベンゼン5.0%
その他2,465トン/年33.4%その他38.0%
7,377トン/年100%315,079トン/年100%

 3 排出量合計の推移

○広島県単位:(トン/年)
広島県の排出量合計の推移

○全国単位:(トン/年)
全国の排出量合計の推移

※平成13~14年度は年間取扱量5トン以上の事業者,平成15年度からは年間取扱量1トン以上の事業者が対象

☆事業所ごとの届出データについては,環境省及び経済産業省のPRTR開示請求窓口に開示請求することができます。

化学物質のトップページへ

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする