ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 温室効果ガス排出状況 平成24(2012)年度

温室効果ガス排出状況 平成24(2012)年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月24日更新

   平成24年度の県内の温室効果ガス排出量は,二酸化炭素換算で5,484万トンであり,前年度(平成23年度)と比較して,15万トン(▲0.3%)増加しています。

表  広島県と全国との部門別温室効果ガス排出量  (単位:万t-CO2  ,(%))

区分H19基準年度H23実績
(基準年度比)
H24実績H23→H24
増減率
全国広島県全国広島県全国広島県全国広島県
二酸化炭素産業部門60460万t-CO24195万t-CO2

54,760万t-CO2
(▲9.4%)

3,963万t-CO2
(▲5.5%)
54,740万t-CO2
(▲9.5%)
3,995万t-CO2
(▲4.8%)
    0.0%    0.8%
運輸部門24500万t-CO2696万t-CO223,000万t-CO2
(▲6.1%)

625万t-CO2
(▲10.2%)

22,600万t-CO2
(▲7.8%)
612万t-CO2
(▲12.1%)
▲1.7% ▲2.1%
民生部門家庭18000万t-CO2467万t-CO218,900万t-CO2
(+5.0%)
445万t-CO2
(▲4.7%)
20,300万t-CO2
(+12.8%)
481万t-CO2
(+3.0%)
  7.4% 8.1%
業務24300万t-CO2465万t-CO224,800万t-CO2
(+2.1%)
376万t-CO2
(▲19.1%)
27,200万t-CO2
(+11.9%)
412万t-CO2
(▲11.4%)
  9.7% 9.6%
廃棄物部門2840万t-CO250万t-CO22,640万t-CO2
(▲7.0%)
45万t-CO2
(▲10.0%)
2,650万t-CO2
(▲6.7%)
45万t-CO2
(▲10.0%)
 0.4%  0.0%
小計130100万t-CO25873万t-CO2124,100万t-CO2
(▲4.6%)
5,454万t-CO2
(▲7.1%)
127,600万t-CO2
(▲1.9%)
5,546万t-CO2
(▲5.6%)
  2.8%  1.7%
その他ガス6800万t-CO2176万t-CO26,700万t-CO2
(▲1.5%)
144万t-CO2
(▲18.2%)
6,750万t-CO2
(▲0.7%)
157万t-CO2
(▲10.8%)
   0.7%   9.0%
森林吸収源▲4000万t-CO2▲123万t-CO2▲5,100万t-CO2▲129万t-CO2▲5,280万t-CO2▲219万t-CO2  -
合計132900万t-CO25926万t-CO2125,700万t-CO2
(▲5.4%)
5,469万t-CO2
(▲7.7%)
129,020万t-CO2
(▲2.9%)
5,484万t-CO2
(▲7.5%)
   2.6% 0.3%

2 前年度(平成23年度)からの増減要因

前年度(H23)からの主な増減要因は,次のとおりと推察されます。

産業部門製造品出荷額等は,減少したが,原子力発電所の停止に伴い,化石燃料を消費する火力発電が増加したことや,製造品出荷額あたりのエネルギー消費量が増加したことなどから,横ばいとなった。
運輸部門貨物自動車の輸送が減り,エネルギー効率の良い貨物船舶の輸送が増えたことなどにより,減少した。
民生部門家庭部門及び業務部門ともに節電及び省エネの取り組みが進んでいる一方で,原子力発電所の停止に伴い,化石燃料を消費する火力発電が増加したことなどにより,増加した。

 

地球環境のトップページへ

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。