ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 中国電力福山太陽光発電所について

中国電力福山太陽光発電所について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月22日更新

 中国電力株式会社が建設した大規模太陽光発電所「福山太陽光発電所」が,平成23年12月1日に運転を開始しました。当発電所は,中国地方初の大規模太陽光発電所です。 

1 福山太陽光発電所の概要

実施主体

中国電力株式会社が建設・運営
広島県・福山市は普及啓発事業など実施

所在地

広島県福山市箕沖町(びんごエコタウンモデル地区内※)

出力

3,000kW

年間発電電力量
(見込)

約368万kWh
(一般家庭約1,000世帯の年間使用電力量に相当)

CO2排出削減量

約2,100t-CO2/年

太陽電池面積

約45,000平方メートル(約320m×140m)
マツダスタジアム2個分相当

太陽電池パネル枚数

16,544枚

 ※びんごエコタウンモデル地区とは,広島県における循環型経済拠点として,リサイクル関連施設が集積している地区です。詳細については,県ホームページ(びんごエコタウン・びんごエコ団地)を参照してください。 

2 福山太陽光発電所の見学について

○ 福山太陽光発電所では,発電所前の道路沿いの見学用展望台から自由に見学することができます。

○  数台分の駐車場があります。(場合によっては車両等の移動をお願いすることがありますので,ご協力ください。)

○ PRホールやトイレ等の施設はありません。屋外となるため,天候によっては雨具をご用意ください。

 【中国電力株式会社による概要説明(事前予約制)】

 ご希望あれば,中国電力株式会社の係員の方による説明をお願いすることができます。

 詳細については,中国電力ホームページを参照してください。

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。