ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 平成27年度水質測定の概要 - 分析方法及び定量限界値

平成27年度水質測定の概要 - 分析方法及び定量限界値

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月27日更新
測定項目定量限界(単位)表示桁数等分析方法
流量 m3/s小数点以下2桁 
水深 m小数点以下1桁 
気温,水温 小数点以下1桁 
透視度 cm小数点以下1桁 
pH  小数点以下1桁水質汚濁に係る環境基準について(昭和46年12月環境庁告示第59号(以下「告示」という。))の別表2に掲げる方法(日本工業規格(以下「規格」という。)K0102の12.1又はガラス電極を用いる水質自動監視測定装置によりこれと同程度の計測結果の得られる方法)
DO0.5mg/l小数点以下1桁同上(規格K0102の32又は隔膜電極を用いる水質自動監視測定装置によりこれと同程度の計測結果の得られる方法)
BOD0.5mg/l小数点以下1桁同上(規格K0102の21)
COD0.5mg/l小数点以下1桁同上(規格K0102の17)
SS1mg/l整数部分同上(告示付表9)
大腸菌群数 MPN/100ml整数部分同上(最確数による定量法)
ノルマルヘキサン抽出物質0.5mg/l小数点以下1桁同上(告示付表13)
全窒素

0.05

mg/l小数点以下2桁同上(規格K0102の45.2,45.3又は45.4(ただし,海域は45.4))
全燐0.003mg/l小数点以下3桁同上(規格K0102の46.3)
全亜鉛0.001mg/l小数点以下3桁同上(規格K0102の53(準備操作は規格K0102の53のほか、告示付表10によることができる。また,規格K0102の53で使用する水については告示付表10の1(1)による。))
ノニルフェノール0.00006mg/l小数点以下5桁同上(告示付表11)
長鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩0.0006mg/l小数点以下4桁同上(告示付表12)
下層DO0.5mg/l小数点以下1桁要測定指標等の測定の実施について(平成24年3月30日環境省水・大気環境局水環境課長協力依頼(以下「協力依頼」という。))の別添1に定める方法
透明度m小数点以下1桁
大腸菌数

MPN/100ml
又は個/100ml

整数部分協力依頼別添2に定める方法
カドミウム0.0003mg/l小数点以下4桁水質汚濁に係る環境基準について(告示)の別表1に掲げる方法(規格K0102の55.2,55.3又は55.4(準備操作は規格K0102の55に定める方法によるほか,付表8に掲げる方法))
全シアン0.1mg/l小数点以下1桁同上(規格K0102の38.1.2及び38.2又は規格K0102の38.1.2及び38.3)
0.005mg/l小数点以下3桁同上(規格K0102の54)
六価クロム0.02mg/l小数点以下2桁同上(規格K0102の65.2)
砒素0.005mg/l小数点以下3桁同上(規格K0102の61.2,61.3又は61.4)
総水銀0.0005mg/l小数点以下4桁同上(告示付表1)
アルキル水銀0.0005mg/l小数点以下4桁同上(告示付表2)
PCB0.0005mg/l小数点以下4桁同上(告示付表3)
ジクロロメタン0.002mg/l小数点以下3桁同上(規格K0125の5.1,5.2又は5.3.2)
四塩化炭素0.0002mg/l小数点以下4桁同上(規格K0125の5.1,5.2,5.3.1,5.4.1又は5.5)
1,2-ジクロロエタン0.0004mg/l小数点以下4桁

同上(規格K0125の5.1,5.2,5.3.1又は5.3.2)

1,1-ジクロロエチレン0.002mg/l小数点以下3桁同上(規格K0125の5.1,5.2又は5.3.2)
シス-1,2-ジクロロエチレン0.004mg/l小数点以下3桁
1,1,1-トリクロロエタン0.0005mg/l小数点以下4桁同上(規格K0125の5.1,5.2,5.3.1,5.4.1又は5.5)
1,1,2-トリクロロエタン0.0006mg/l小数点以下4桁
トリクロロエチレン0.002mg/l小数点以下3桁
テトラクロロエチレン0.0005mg/l小数点以下4桁
1,3-ジクロロプロペン0.0002mg/l小数点以下4桁同上(規格K0125の5.1,5.2又は5.3.1)
チウラム0.0006mg/l小数点以下4桁同上(告示付表4)
シマジン0.0003mg/l小数点以下4桁同上(告示付表5の第1又は第2)
チオベンカルブ0.002mg/l小数点以下3桁
ベンゼン0.001mg/l小数点以下3桁同上(規格K0125の5.1,5.2又は5.3.2)
セレン0.002mg/l小数点以下3桁同上(規格K0102の67.2,67.3又は67.4)
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素0.01mg/l小数点以下2桁同上(硝酸性窒素にあっては規格K0102の43.2.1,43.2.3又は43.2.5,亜硝酸性窒素にあっては規格K0102の43.1)
硝酸性窒素0.005mg/l小数点以下3桁
亜硝酸性窒素0.005mg/l小数点以下3桁
ふっ素0.08mg/l小数点以下2桁同上(規格K0102の34.1又は34.1(c)(注(6)第三文を除く。)に定める方法(懸濁物質及びイオンクロマトグラフ法で妨害となる物質が共存しない場合にあっては,これを省略することができる。)及び告示付表6)
ほう素0.01mg/l小数点以下2桁同上(規格K0102の47.1,47.3又は47.4)
1,4-ジオキサン0.005mg/l小数点以下3桁同上(告示付表7)
0.005mg/l小数点以下3桁排水基準を定める省令の規定に基づく環境大臣が定める排水基準に係る検定方法(昭和49年9月環境庁告示第64号(以下「告示2」という。))第34号に掲げる方法(規格K0125の52.2,52.3,52.4又は52.5)
0.1mg/l小数点以下1桁告示2第36号に掲げる方法(規格K0125の57.2,57.3又は57.4)
マンガン0.1mg/l小数点以下1桁告示2第37号に掲げる方法(規格K0125の56.2,56.3,56.4又は56.5)
クロム(全)0.1mg/l小数点以下1桁告示2第38号に掲げる方法(規格K0125の65.1)
フェノール類0.5mg/l小数点以下1桁告示2第33号に掲げる方法(規格K0125の28.1)
クロロホルム0.001mg/l小数点以下3桁水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準の測定方法及び要監視項目の測定方法について(平成11年3月12日環境庁水質保全局通知(以下「通知」という。))の別表に掲げる方法(規格K0125の5.1,5.2又は5.3.1)
トランス-1,2-ジクロロエチレン0.001mg/l小数点以下3桁
1,2-ジクロロプロパン0.001mg/l小数点以下3桁
p-ジクロロベンセン0.001mg/l小数点以下3桁
イソキサチオン0.0002mg/l小数点以下4桁同上(通知付表1の第1又は第2)
ダイアジノン0.0001mg/l小数点以下4桁
フェニトロチオン(MEP)0.0002mg/l小数点以下4桁
イソプロチオラン0.0005mg/l小数点以下4桁
オキシン銅(有機銅)0.002mg/l小数点以下3桁同上(通知付表2)
クロロタロニル(TPN)0.0005mg/l小数点以下4桁同上(通知付表1の第1又は第2)
プロピザミド0.0001mg/l小数点以下4桁
EPN0.0005mg/l小数点以下4桁
ジクロルボス(DDVP)0.0005mg/l小数点以下4桁
フェノブカルブ(BPMC)0.0001mg/l小数点以下4桁
イプロベンホス(IBP)0.0001mg/l小数点以下4桁
クロルニトロフェン(CNP)0.0001mg/l小数点以下4桁
トルエン0.01mg/l小数点以下2桁同上(規格K0125の5.1,5.2又は5.3.2)
キシレン0.01mg/l小数点以下2桁
フタル酸ジエチルヘキシル0.005mg/l小数点以下3桁同上(通知付表3の第1又は第2)
ニッケル0.001mg/l小数点以下3桁同上(規格K0102の59.3又は通知付表4若しくは付表5)
モリブデン0.007mg/l小数点以下3桁同上(規格K0102の68.2又は通知付表4若しくは付表5)
塩化ビニルモノマー0.0002mg/l小数点以下4桁水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の施行等について(平成16年3月31日環境省水環境部長通知(以下「通知2」という。))付表1
エピクロロヒドリン0.00004mg/l小数点以下5桁同上(通知2付表2)
全マンガン0.005mg/l小数点以下3桁同上(規格K0102の56.2,56.3,56.4又は56.5(準備操作は規格によるほか,海水など塩類を多く含む試料を分析する場合にあっては,必要に応じ試料を希釈することとする。))
ウラン0.0002mg/l小数点以下4桁同上(通知2付表4の第1又は第2)
アンチモン0.001mg/l小数点以下3桁同上(通知2付表5の第1,第2又は第3)
フェノール0.001mg/l小数点以下3桁水質汚濁に係る環境基準についての一部を改正する件の施行等について(平成15年11月5日環境省通知(以下「通知3」という。)付表1
ホルムアルデヒド0.003mg/l小数点以下3桁通知3付表1
4-t-オクチルフェノール

0.00003

mg/l小数点以下5桁水質汚濁に係る環境基準についての一部を改正する件の施行等について(平成15年11月5日環境省通知(以下「通知4」という。)付表1
アニリン0.002mg/l小数点以下3桁通知4付表2
2,4-ジクロロフェノール0.0003mg/l小数点以下4桁通知4付表3
塩素イオン0.1mg/l有効数字 3桁規格K0102の35
アンモニア態窒素0.01mg/l小数点以下2桁規格K0102の42
硝酸性窒素

0.005

mg/l小数点以下3桁規格K0102の43.2.1,43.2.3及び43.2.5
亜硝酸性窒素0.005mg/l小数点以下3桁規格K0102の43.1.1又は43.1.2
燐酸態燐0.003mg/l小数点以下3桁規格K0102の46.1
TOC0.2mg/l小数点以下1桁協力依頼別添3に定める方法
クロロフィルa0.5mg/m3小数点以下1桁海洋観測指針
トリハロメタン生成能0.001mg/l小数点以下3桁特定水道利水障害の防止のための水道水源水域の水質の保全に関する特別措置法施行規則第5条第2項の規定に基づく環境大臣が定める検定方法(平成7年6月16日,環境庁告示第30号)
クロロホルム生成能0.001mg/l小数点以下3桁
ジブロモクロロメタン生成能0.001mg/l小数点以下3桁
ブロモジクロロメタン生成能0.001mg/l小数点以下3桁
ブロモホルム生成能0.001mg/l小数点以下3桁
ふん便性大腸菌群数2個/100ml 整数部分河川水質試験方法による標準法

 ※ 表示桁数欄中,DO以下の特記するもののほかは,有効数字2桁とし,3桁目を切り捨てる。

 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。