ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 平成19年度水質測定の概要

平成19年度水質測定の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月18日更新

1 測定項目

(1) 観測項目(7項目)

流量,気温,水温,色相,臭気,透明度,透視度

(2) 健康項目(人の健康の保護に関する項目)(26項目)

 カドミウム,全シアン,鉛,六価クロム,砒素,総水銀,アルキル水銀,PCB,ジクロロメタン,四塩化炭素,1,2-ジクロロエタン,1,1-ジクロロエチレン,シス-1,2-ジクロロエチレン,1,1,1-トリクロロエタン,1,1,2-トリクロロエタン,トリクロロエチレン,テトラクロロエチレン,1,3-ジクロロプロペン,チウラム,シマジン,チオベンカルブ,ベンゼン,セレン,硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素,ふっ素,ほう素

(3) 生活環境項目(生活環境の保全に関する項目)(10項目)

 水素イオン濃度(pH),生物化学的酸素要求量(BOD),化学的酸素要求量(COD),浮遊物質量(SS),溶存酸素量(DO),大腸菌群数,ノルマルヘキサン抽出物質(油分等),全窒素,全燐,全亜鉛

(4) 特殊項目(5項目)

 銅,鉄(溶解性),マンガン(溶解性),クロム,フェノール類

(5) 要監視項目(27項目)

  クロロホルム,トランス-1,2-ジクロロエチレン,1,2-ジクロロプロパン,p-ジクロロベンゼン,イソキサチオン,ダイアジノン,フェニトロチオン,イソプロチオラン,オキシン銅,クロロタロニル,プロピザミド,ジクロルボス,フェノブカルブ,イプロベンホス,クロルニトロフェン,トルエン,キシレン,フタル酸ジエチルヘキシル,ニッケル,モリブデン,アンチモン,EPN,塩化ビニルモノマー,エピクロロヒドリン,1,4-ジオキサン,全マンガン,ウラン

(6) その他の項目(13項目)

 アンモニア態窒素,亜硝酸性窒素,硝酸性窒素,有機態窒素,燐酸態燐,クロロフィルa,TOC,塩素イオン,濁度,メチレンブルー活性物質,電気伝導度,トリハロメタン生成能,ふん便性大腸菌群数

2 測定対象水域

広島県の区域に属する公共用水域(測定地点配置図

3 測定方法

公共用水域の水質分析方法等は,原則として次のとおりです。

河川・湖・海域の水質の分析方法及び定量限界値等

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。