ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

応急措置について(油や廃液などの漏出事故が発生した場合)

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月21日

 誤って油や廃液などを流した場合は,汚染を最小限にくいとめるため、流出防止・回収を行ってください。
例えば,

  • 原因が配管の破損や施設の故障などの場合は,関連の施設を停止する。
  • 流出した油・廃液をくみ取り回収する。
  • くみ取れない場合,吸着マットや布・紙などで拭き取る。
    (拭き取った資材は産業廃棄物処理業者に処理を委託するなど適正に処理するようにしてください。)
  • 流出および拡散を防ぐために,オイルフェンスや土のうを設置し,吸着マットなどで油を回収する。
    無ければ,ムシロ・丸太などを代わりに用いて,流出・拡散を防ぐ。

【注意】やむを得ず,処理剤を使用する場合は,周辺環境(利水・漁業などを含む。)への影響を考慮する。油流出事故の場合

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする