ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境学習の進め方

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月22日更新

環境学習の進め方

 広島県では,平成16年度から,小中学校教員を対象とした環境教育研修を行い,環境学習・環境教育の実践に結びつく環境学習プログラムを作成して参りました。この環境学習プログラムは,1977年の国連会議で出された環境教育に関するトビリシ宣言の概念である「関心」,「理解」,「問題解決能力」,「行動」を基本として作成しています。
 持続可能な社会を構築していくためには,家庭,地域,職場などにおいて進んで環境を保全する活動に取組むことが大切です。この環境学習指導者のサイトでは,自然環境,廃棄物,3R,エネルギー,地球温暖化などのテーマを基本として,学校や地域などにおける環境学習の指導に役立つ実践プログラムや,すぐに利用できるパワーポイントなどの指導教材,その他環境学習に関連する資料を提供しています。
 プログラム一覧から,学習テーマ,環境学習のねらい,プログラム名,対象学年などから選択し,活用してください。
【参考】 環境教育概要Powerpoint

環境学習プログラム一覧

ねらい

プログラム名

対象学年(小学生)

コマ数テーマ/ 循環型社会循環型社会 地球温暖化地球温暖化 その他その他
私たちの周りの自然を知り、守ろう森林土壌の役割を知ろう4年生 5年生
6年生

1コマ

資源 (自然環境)
川を汚したのは誰1年生 2年生
3年生 4年生
5年生 6年生

2コマ

ごみ 地球環境問題 (水質汚染)
八幡川の水生生物は語る中年生

4コマ

地球環境問題 (水環境の保全)
環境たんけん隊5年生 6年生

3コマ

ごみ 3R 地球環境問題
私たちの生活を見直そう

ハンバーガーから地球が見える5年生 6年生

1コマ

ごみ 資源 エネルギー
ゴミラがやってきた3年生 4年生
5年生 6年生

1コマ

ごみ 3R
環境・エネルギー問題を地球的規模で考えよう宇宙船地球号のなぞ5年生 6年生

2コマ

地球環境問題
石油や石炭を燃やすと4年生 5年生
6年生

2コマ

地球環境問題 エネルギー
学校でのCO2量を調べてみよう5年生 6年生

2コマ

地球温暖化 エネルギー
誰が温暖化を進めているか4年生 5年生
6年生

1コマ

地球環境問題
考えよう!地球温暖化とエネルギー4年生 5年生
6年生

3コマ

地球温暖化
省エネ・エコ生活を実践しよう環境にやさしい製品5年生 6年生

3コマ

3R 地球環境問題
ぼくたちわたしたちにできること5年生 6年生

2コマ

循環型社会 地球温暖化

(参考)各科目と環境との関連 

 

科目

ね ら い

環境との関連

社会科3・4年 地域社会
5年 我が国の産業と国土
6年 歴史と政治、国際理解
大量消費生活、排水による水質汚染、ごみ処理問題、自然環境の破壊、エネルギー資源
理科生物とその環境(栽培、飼育から生命の尊重)、物質とエネルギー (自然事象、実験による科学的な態度)、地球と宇宙(観察観測を通じて自然と地球の係わり) 地域の自然保護、体験学習、使用済みの乾電池や破損ガラスの安全と環境負荷、実験薬品の安全と環境汚染
生活科環境に対する豊かな感受性の育成。体ごと環境に触れ合う。環境へのかかわりを学ぶ公園、草木、動植物との触れ合いと工夫、自分の生活との係わりを学ぶ
家庭科衣食住についての身に付けた技能を生かし、毎日の家庭生活の場面で一人一人の子供が環境に配慮できる実践的な態度を育てる。環境に配慮した消費者や生活者となる視点・実践
国語科環境問題についての自分の立場の共通性や相違を相互に尊重し意見するコミュニケーション能力環境問題を解決するための情報を集めたり、活用し、報告書にまとめる能力
算数科数理的な処理能力の育成環境問題に対する根拠を明らかにし、数式、図表、グラフから論理的な思考・表現
道徳自然愛、動植物への愛情
生命を尊重する心
環境に配慮した生活、環境を快適に保つためのルール、環境のために尽くす活動、強度の自然・文化を大切にする心
特別活動集団としての自主的・実践的な態度を育てる。環境に関心を持ち、人間としての役割と責任に気付く。環境保全に向けた協力環境美化活動(学級活動)、緑化、美化、リサイクル、省エネ、委員会の設置(児童会)、自然・社会体験(学校行事)
総合学習自らの課題を見つけ、自ら学び主体的に判断する問題解決能力の育成。 主体的、創造的に取り組む態度。知識と技能を関連付け総合化 3R、川の水質・浄化などの学習環境に関する課題発見、追及・調査能力、整理・処理力の育成
[参考:環境教育指導資料(小学校編):平成19年3月 国立教育政策研究所 教育課程研修センター]

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。