ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 平成29年度環境月間ポスター特選入賞者

平成29年度環境月間ポスター特選入賞者

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月31日更新

環境月間ポスター概要

   環境月間ポスターの募集は,6月の環境月間に合わせ,児童・生徒がポスター作成を通じて,環境への関心と環境保全についての理解と認識を深めることなどを目的に,毎年開催しています。
 今回も「小学生の部」「中学生の部」及び「高校生の部」に分けて,平成28年12月から平成29年3月にかけて,学校や個人等から募集を行いました。
 本年度の応募状況は,小学生の部で591点,中学生の部で145点,高校生の部で73点,合計で応募総数809点でした。

特選入賞者作品(県知事賞)

tokusen1

「マイカーはお休み」

清水成実さん(広島市立可部小学校4年)

私は,かんきょうと聞いて車から出るけむりのことを思いました。

車はとてもべん利で,どこでも行ける乗り物だけど,けむりは空気をよごしたり,人がすってしまうと体によくありません。

車にお休みの日があれば,けむりの量はへって,かんきょうに良いと思いました。

車を使わずに,休みの日に歩いたり,自転車に乗って出かけるのも楽しいと思うので,やってみようと思います。

 tyuugakusei

「もとの場所に戻りたい。」

沖本祐受さん(如水館中学校3年)

私は,水質汚濁により魚がきれいな川や池で過ごすことが難しくなっていることを表現したくて,この作品を描きました。

私は,この作品を描くことを期に環境について関心をもつことが出来ました。

この作品で,少しでも環境について考えてもらえるとうれしいです。

 tokusen3

「STOP!温暖化」

横山紫乃さん(広島県立賀茂北高等学校2年)

この作品のテーマは,地球温暖化です。

近年,地球温暖化により南極に生息するペンギンが危険な状態にさらされています。

その事実を幅広い年代の方に知ってほしいと思い,可愛らしいイラストで表現しました。

このポスターを見てくださった方々が少しでも自分たちの生活を見直してくれることを願っています。

28年度の作品はこちらです。

環境学習のトップページへ

【開催報告】平成29年度広島県環境月間ポスター受賞作品展示会について

6月の環境月間に,受賞作品を次の会場で展示し,多くの来場者の皆様にご覧いただきました。

御来場いただき,ありがとうございました。

【広島会場】

福屋広島駅前店11階特設ギャラリー(広島市南区松原町)

(本県との包括連携協定に基づき,株式会社福屋の御協力により展示を行いました。)

株式会社福屋様に,厚くお礼を申し上げます。

fukuya

【福山会場】

まなびの館ローズコム1階ロビー(福山市霞町)

(福山市環境啓発課の協力により展示を行いました。)

まなびの館ローズコム様及び福山市環境啓発課に,厚くお礼を申し上げます。

manabinoyakata

【三次会場】

協同組合サングリーン1階センターコート(三次市十日市東)

(広島県北部地域環境活動推進協議会(事務局:広島県北部厚生環境事務所)の協力により展示を行いました。)

協同組合サングリーン様及び広島県北部地域環境活動推進協議会に,厚くお礼を申し上げます。

sungreen

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。