ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年度環境月間ポスター特選入賞者

印刷用ページを表示する掲載日2016年5月27日

環境月間ポスター概要

   環境月間ポスターの募集は,6月の環境月間に合わせ,児童・生徒がポスター作成を通じて,環境への関心と環境保全についての理解と認識を深めることなどを目的に,毎年開催しています。
 今回も「小学生の部」「中学生の部」及び「高校生の部」に分けて,平成27年12月から平成28年3月にかけて,学校や個人等から募集を行いました。
 本年度の応募状況は,小学生の部で418点,中学生の部で92点,高校生の部で89点,合計で応募総数599点でした。

特選入賞者作品(県知事賞)

小学生の部

「鯉も活き活きキレイなまち作り」

谷村 咲蕾(広島市立中野小学校3年)

わたしは,カープが好きなので,こいをかきたいと思いました。

こいは,きれいな川や池でないと生きられないと思います。

こいもカープも活き活きできる水のきれいな広島になるように,

かんきょうによいことをひとりひとり考えてくれたらうれしいです。

 中学生の部

「地球を大そうじ!」

高橋 花鈴(如水館中学校3年)

今回,県知事賞を受賞することができ,嬉しい気持ちでいっぱいです。

この作品を通して「環境保全に関心を持つ人が一人でも増えてくれれば

いいな」と思い,制作しました。

これからも自分の出来ることから環境保全に取り組み,

手助けができるよう頑張っていきたいと思います。

高校生の部

「生活排水は腹まで届く」

伊藤 朋哉(広島県立福山誠之館高等学校2年)

私は,「生活排水」をテーマに,このポスターを描きました。

私たちが日ごろ食べている魚は,私たちが流した生活排水によって

汚染されているかもしれないということを表したくて描きました。

このポスターで,少しでも生活排水をきれいにしようとする人が増えて

ほしいと思います。

27年度の作品はこちらです。

環境学習のトップページへ

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする