ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

Step5 進め方を整理する

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月22日

 「導入」「本体」「まとめ(ふりかえり)」の進め方を作ったら、タイムスケジュールに沿って整理してみましょう。
 タイムスケジュールに落とし込む場合、所要時間や内容だけではなく、「準備物」「留意点」などについても書き留めておきましょう。

タイムスケジュールシート

時間区分・実施内容留意点(予想される実施中の状況と対応)準備物
◆アクティビティを実施する時間を積算します。◆区分は、「導入(つかみ)」「本体」「まとめ(ふりかえり)」のどの部分なのかを明記しましょう。
◆実施内容は、できるだけ詳しく、誰が見ても実施できるように作ると良いですね。
◆留意点は、実習中に予想される状況(参加者の反応など)と、その対応について、あらかじめ検討して記入しておきます。
◆実際には、予行演習を実施してみて、記入すると良いでしょう。
◆それぞれの場面ごとに「何が」「いくつ」必要なのかを記入します。

このワークシートは、こちらに掲載しています。

できるだけ詳しく書くことが大切です。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする