ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

環境活動団体情報 NPO特定非営利活動法人 千羽鶴未来プロジェクト

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月24日
団体名NPO特定非営利活動法人 千羽鶴未来プロジェクト
代表者名重松 まゆみ (イングリング マユミ)
所在地広島市中区大手町2丁目2-13
e-mailアドレスmirai@npo-jp.net
ホームページアドレスhttp://www.mirai.npo-jp.net/外部リンク
団体の概要広島市内に事務局を置き、広島・長崎・沖縄をネットしながら原爆・被爆・平和祈念などに 献鶴される千羽鶴の最終処分方法を提案し、再生させ、平和学習、国際交流への貢献を行っている
団体の環境活動沖縄県那覇市にある平和記念公園に集まる千羽鶴は過去、 最終処分は焼却が慣例であった。 前年度地球環境基金からの補助金活動の一つとして、沖縄の千羽鶴を再生させるプロジェクトを立ち上げた。 目的は千羽鶴を再生させることよる環境保全と、その再生紙を使ったノート・ボールペンなど再生グッズの販売を行い、 得た利益で発展途上国の子供達に再生紙で作る再生グッズを送ることにある。
環境活動行事の紹介9月8日 沖縄にて、千羽鶴解体作業
2月11日 地球環境市民大学校 環境NGOと市民の集い中国・四国ブロック
2月19日 NPO千羽鶴未来プロジェクトの再生紙は沖縄「NAHAマラソン」の賞状にも使われています。
10月12日 カンボジア国研修員へ再生ノートとボールペンを贈呈
環境学習に関する
情報提供
依頼があれば対応(小・中・高),学校対応実績有

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする