ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ecoひろしま~環境情報サイト~ > 環境活動団体情報一覧

環境活動団体情報一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月22日更新
所在地団体名主な活動分野
広島市アースデイ広島実行委員会地球温暖化防止,CO2削減運動
広島市エコシティひろしま研究会この法人は,エコロジー関連情報の集積及び研究等の事業を行い, わが国の活力ある社会と新たな産業を生み出す環境づくりを図り, もって不特定多数の者の利益の増進に寄与することを目的とする。2002年8月 NPO法人認証取得
広島市環境問題研究センター感染性産業廃棄物等の廃棄物処理に関する研究,研修, 調査をはじめ環境美化運動及び廃棄物の不法投棄の監視等を通じて,地球の温暖化防止と自然環境保全を図る。
広島市クリーンディーシークラブこの法人は、クリーンな環境を次の世代にバトンタッチするため経済、教育、社会、文化、 自然等多岐にわたる様々な環境について研究しながら、ゴミ拾い活動等出来ることから実践し、 地域社会に貢献することを目的とする。
広島市コミュニティーリーダーひゅーるぽん子ども達や障害のある人たちをはじめ,地域の様々な人たちとともに, みんながいきいきと心あったかに暮らしていける街づくりを目指している
広島市人力舎家庭にある、使えるのに使っていない物や不用品を引き取り、安価にて店頭で販売、 またリユースの箱を設置して無料で持って帰って使用していただく等、リサイクルを推進。
また、引っ越しや遺品の整理などの片付け選別を行い、使用できるものは再利用し、 難しい物についてはなるべくリサイクルをする活動をしています。
広島市セトラひろしま広島市中央部地域(センターエリア=「セトラ」)の魅力的な賑わいの創出と活性化を目指し、 市民と商店街(*広島市中央部商店街振興組合連合会)が連携した街づくり市民活動団体。 市民・生活者の知恵や力、人材を積極的に取り入れながら、各種イベントの開催や 公共空間の美化・緑化等を通した環境づくりなど、広島市中央部の「街づくり」を支援している。
広島市瀬戸内海環境会議「いのちが求める(安心・安全な)環境づくり」をコンセプトに, 持続的発展が可能な資源循環型社会づくりの提案。 瀬戸内海地域はもとより同様な問題を抱える地域の環境保全に寄与することを目的とします。
広島市瀬戸内里海振興会瀬戸内海の保全・再生・創造・活用に関する調査研究並びに思想の普及
瀬戸内海をベースとするまちづくりの推進
瀬戸内海の海辺における自然体験活動・環境教育の振興
瀬戸内海のイベント・シンポジュウム・公演等の実施
広島市千羽鶴未来プロジェクト広島市内に事務局を置き、広島・長崎・沖縄をネットしながら原爆・被爆・平和祈念などに 献鶴される千羽鶴の最終処分方法を提案し、再生させ、平和学習、国際交流への貢献を行っている
広島市特定非営利活動法人 おりづる広島平和を祈念して広島に送られてくる折鶴を再生紙として活用し,再び広島から平和のメッセージを世界に発信する。
広島市ちゅうごく環境ネット地域住民、NPO、学校、企業、行政など様々な主体に対して、 環境教育プログラムや全国の環境活動に関する情報の提供、 各組織の事業連携の機会や協力体制の構築に関する取り組みの実施等により、 持続可能な地域社会の構築に寄与することを目的として各種活動を行っています。
広島市広島環境サポーターネットワーク広島市環境サポーター養成講座の修了生が任意で集まって,平成7年から活動を開始しています。年齢は大学生から80代まで幅広く,職業も様々です。環境への市民の関心を高めるために数多くの環境保全活動に参画し,環境イベントや小学校での環境出前講座,リサイクル工作,環境劇など市民にわかりやすい手法で普及啓発活動をしています。
2006年6月「ひろしま環境賞」(広島県)
2006年12月「広島市民表彰」(広島市)
2007年6月「環境大臣賞」(環境省)
広島市広島市公衆衛生推進協議会非営利活動法人広島市公衆衛生巣新協議会として設立され, 広島市民の健康管理,公衆衛生及び環境保全に関する意識の高揚, 思想の普及等の活動を行っている。
広島市広島循環型社会推進機構広島県内の廃棄物関連研究開発機関,産業廃棄物処理業界等の関連企業,ならびに廃棄物の排出事業者が参加した共同研究を通じて,循環型社会への転換に向けた基盤研究や技術開発を推進するとともに,循環型社会に対応した製造技術,リサイクル技術,ならびに適正処分技術を産業廃棄物処理業界をはじめとする産業界に広く普及し,もって循環型社会の形成に寄与することを目的とします。
広島市広島EM普及協会生ごみ堆肥化の推進・自然農法の普及・汚水処理・廃棄物リサイクルなど、 農業、環境、健康への有用微生物群活用技術に関する情報収集発信、人材育成、 流通支援の事業をおこない、人をはじめすべてのいのちを大切にした循環型社会づくりに寄与する非営利活動法人。
広島市まなび障害の有無や老若男女に関係なく,全ての人々が仲間として互いに学び合い, 共に働きながら夢を語り,生きがいを見つけ自らの命を大きく育み輝かしていけるバリアフリー社会の実現を目指している。
広島市緑の風景広く一般の人に対し,植物に関する教育,福祉並びに環境事業を行うことにより, 土や植物に触れ合う場を提供し,心身の福祉増進を図る。 そして,全ての世代が健全な心を育み,より健康で人間らしく生きがいを持って生活していけるように貢献することを目的とする。
東広島市エコロジーひろしま2002年5月全国各地においても新エネルギー太陽光発電システムの啓発活動に取組んでいる。 NPOを視察した経緯から広島においてもNPOでの活動が必要と感じた。
福山市グリーンラインを愛する会県道251号線(通称グリーンライン)の環境の保全・美化等を目的に2000年に設立。 その後NPO法人となり、広島県のマイロードシステム活動団体に登録。地域の官民協働の先頭に立つ。 現在その活動範囲は県内全域に広がっている。
福山市特定非営利活動法人 e&g研究所今日の急激に変化する状況に対応するため,環境及び国際理解を対象に調査・研究を進め,地域発展のため具体的に提案を行っていく。また,食と健康,環境,国際の分野でより専門性を高めていく。
福山市ふくやま環境会議「校庭に芝生を 子ども達に笑顔を」の合言葉のもと,ヒートアイランド現象などの 地球温暖化防止とみどりの癒し効果による子どもの情操教育等のため,幼稚園や小学校などの校庭の芝生化を目指しています。
竹原市ネットワーク竹原竹原は竹林が多く荒廃竹林が問題になっている。そこで竹の楽器づくりや演奏活動を通して、 里山保全・自然環境保全の意識の育成、地域の活性化を目的として2004年5月より活動を開始。
呉市安浦町周辺の環境守る会全ての広島県民に対して,環境保全活動,海,浜辺教育活動を 通じて海に親しむ機会の拡大に努めるとともに環境拠点となる 呉市安浦町の周辺の石仏作業所施設を通じて,人々が環境を 学び海辺で魚釣り,潮干狩り等を通じて自然との触れ合いを体験し, かつ,健全な青少年育成等地域の活性化に寄与することを目的とする。
三原市森のおさるさん2001年に梨羽城跡への遊歩道整備と、周辺への桜の木を中心とした植樹をすすめる ボランティアグループとして設立され、本郷町北方地区を中心とした森林の環境保全活動や 梨和川周辺の環境保全活動等を通じて地域コミュニティの推進をすすめてきた。 2007年6月にNPO法人としての認証をうけ、今後も、環境の保全を図る活動を中心に、 まちづくりの推進を図る活動を幅広く、着実に進めていきたいと考えている。
庄原市節分草保存会山野草の保護育成及び里山景観保全等に関する募集を行い 環境の保全とともに地域の活性化を図り地域社会全体の利益の向上に寄与する。
庄原市NPO法人資源をむだにしない生活を考える庄原市民の会 エコ燃料グループこの法人は、廃食油を活用したBDF燃料の製造活動事業を推進し、もって庄原市が推進する資源のリサイクル事業を協働し、地球の温暖化防止、地域の活性化に寄与することを目的とする。正会員11名,準会員60名で構成
廿日市市中四国木材資源リサイクル協会循環型社会の構築と地球温暖化防止等に向けた世界的なテーマとして取り組まれる中で、 本協会は中国四国地区の会員が循環型社会形成の一員として、木材のリサイクルを通じて、 環境・資源エネルギー循環を達成する未来リサイクルの実現を目的として、各種の事業を実施する。
廿日市市町をきれいにする会基本方針
  1. 不法投棄の撲滅
  2. 不法投棄をなくす工夫
  3. 自然環境の保護
尾道市尾道パイロットクラブ友情を深め地域社会と世界の生活の質を改善するために, 青少年の健全育成に関する事業及び障害者が普通に生活できる 支援事業並びに地球環境の保全事業を行い,福祉に寄与することを目的とする。 1988年1月に国内13番目に認証
山県郡INE  OASA現在危機的な状況にある中国山地の里山の自然環境を保全し、循環型社会のまちづくりを図るため、 休耕田の有効利用やリサイクル事業、環境教育事業、情報通信環境整備推進事業及びイベント事業を行い、 社会全体の利益の増進に寄与すること。
  1. 環境の保全を図る活動
  2. まちづくりの推進を図る活動
  3. 社会教育の推進を図る活動

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。