ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

調査事例

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月21日
潮間帯環境指標生物名/調査地点名調査日時/出現量大久野島
96年7月31日16時
見られない少量~中量多量
緑藻類フサイワヅタ0+1*+2
アナアオサ00*-1
紅藻類大型有節サンゴモ類(カニノテ類等)0+1+2*
ツノマタ・フダラク類0*-1-2
甲殻類カメノテ・サルノカシラガイ(貝類)0+1*+2
シロスジフジツボ0*-1-2
貝類オオヘビガイ0+1*+2
ムラサキイガイ0-1*-2
カイメン類ユズダマカイメン0+1*+2
ホヤ類エボヤ・シロボヤ0-1*-2
見られた種数(N)8
種数得点(S)=Nx540
[+得点率](A)=[+合計点]/[絶対数合計]8
環境評価値=S+(100-S)xA85
評価I

各生物の調査結果は上の表のようになりました。

みられた種類8種

種数得点

8種x5点=40点

+合計点

+1+2+1+1+1=6点

絶対数合計

丸で囲った数字のみを合計します。
例えば+1も-1も1とします。
1+2+1+1+1+1+1=8

+得点率

6/8=0.75

環境評価値

40+(100-40)x0.75=85点

従って[評価]きれいな海(I)となります。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする