ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県の事務を市町が処理する特例を定める条例に基づき市町が処理する事務の範囲を定める規則新旧対照表

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月22日

広島県の事務を市町が処理する特例を定める条例に基づき市町が処理する事務の範囲を定める規則新旧対照表

改正後改正前
(趣旨)
第一条 (略)
 (市町が処理する事務の範囲)
第二条 次の表の上欄に掲げる事務は、それぞれ下欄に掲げるとおり とする。
(趣旨)
第一条 (略) 
(市町が処理する事務の範囲)
第二条 次の表の上欄に掲げる事務は、それぞれ下欄に掲げるとおり とする。
(削除)四の二 特例条例第二条の表の第二十一号の三(9)に規定する浄化槽法の施行に係る事務のうち、規則に基づく事務であって別に規則で定めるもの浄化槽法施行細則(昭和六十年広島県規則第六十三号)第二条の規定による浄化槽の廃止の届出の受付

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする