ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

アスベスト問題に係るこれまでの対応について

印刷用ページを表示する掲載日2011年11月22日

  1 相談体制の整備

 1 県民等からの相談窓口の充実(健康相談,環境相談,建築相談等)

  1. 窓口対応マニュアル(Q&A)の作成
  2. 各相談窓口の充実 ツーストップの徹底

2 県民等への広報・情報提供の充実

  1. アスベストに関する相談窓口,Q&Aのホームページ掲載
  2. テレビスポットで相談窓口紹介

 2 健康対策

 1 健康相談(再掲)

 アスベスト被害に関する健康相談,医療機関の紹介

2 健康相談を通じた健康被害の情報収集

3 石綿に対する安全対策実施の周知等

  1. 災害現場活動,消防用設備検査時の安全対策及び石綿による健康被害情報の周知
  2. 歯科技工所等におけるアスベスト(石綿)を含有する製品の取扱について周知
  3. 社会福祉施設等におけるアスベスト(石綿)を含有する製品の取扱について周知
  4. 消防職団員への健康被害情報の周知

4 事業所への安全衛生啓発活動

 「ひろしま労働」7月号に掲載

3 環境対策

1 アスベスト関連事業所の監視・指導

 大気汚染防止法に基づくアスベスト製品製造・加工工場への立入検査を実施

2 建築物解体時の飛散防止対策の徹底

  1. 建設リサイクル法に基づく建築物解体の届出情報を関係機関に提供
  2. 大気汚染防止法に基づく建築物解体工事の立入検査

4 建築物対策

1 県有施設のアスベスト使用実態の把握

 県有施設については,過去に使用状況を調査し,必要に応じて改修等の対応を行ってきたが,今回,改めて実態調査を行なう。
対象:昭和31年から平成8年度末までに竣工した建築物の吹き付けアスベスト等
 8月23日現在の調査状況は別紙[PDF:10KB] のとおり。

 2 市町施設・民間施設のアスベスト使用実態の把握(調査中)

  1. 地方公共団体所有建築物(総務省→環境局)
  2. 床面積1,000平方メートル以上の民間建築物(国土交通省→都市局)
  3. 病院,社会福祉施設等(厚生労働省→福祉保健部等)
  4. 学校施設等(文部科学省→教育委員会等)
  5. 畜産公共事業により整備された施設,公設卸売市場等(農林水産省→農林水産部)

3 建築物解体時の対策強化

  1. 解体業者等に制度の周知徹底文書を発出
  2. 建築物解体工事への労働基準監督署との合同立入検査
     飛散性アスベストを含む建築物解体作業については,「大気汚染防止法」により,事前の届出に基づき,現場に県職員が立ち入り,周辺との隔離,集じん機の設置などの作業基準の遵守状況を確認し,適正処理を徹底させている。
  3. 建設リサイクル法に基づく建築物解体の届出情報を関係機関に提供(再掲)
  4. 解体業者団体等に建築物解体工事に当たって石綿ばく露防止対策の実施内容を掲示する依頼文書を発出

5 廃棄物対策

1 処理制度の運用強化

  •   産業廃棄物処理において,特別管理廃棄物処理基準及び技術指針を遵守するよう,関係業者に対し,指導を強化している。特に飛散性アスベスト廃棄物について,次の事項を重点的に指導している。
    排出時:二重梱包又はセメント固化
    収集運搬時:他の物との混合禁止,シート掛け,積替え保管禁止等
    埋立処分時:管理型埋立又は溶融固化

2 監視の強化

排出事業者,収集運搬業者,処分業者等に対する立入検査を強化

 6 その他

1 国への要望

全国知事会においてアスベストによる健康被害に関する緊急要望(17.7.14)

2 市町との連携

  1. アスベストに関する環境・保健関係連絡会議の開催(7月20日)
    県厚生環境局・保健所及び広島市,呉市,福山市の保健所・環境関係課の幹部職員を集めて,対応策の周知及び情報の共有化を図った。
  2. 市町営繕主管課長会議の開催(7月28日)
    石綿則の制定等,解体撤去工事等におけるアスベストの取扱いについて助言した。
  3. アスベスト問題に係る情報の把握及び共有について,市町に依頼文書発出(8月5日)
  4. 環境行政市町担当課長会議の開催(8月5日)
    アスベスト問題を議題として掲げ,国の動向や県の対応状況を説明,意見交換を行なった。

3 広島労働局との連携

  1. アスベスト問題に係る情報交換会を開催(7月13日)
  2. 合同立入検査についての担当者会議を開催(8月3日)

 

「広島県のアスベスト対策」のページに戻る

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする