ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ひろしま県民だより > [[site_menu_name_now_link]] 平成29年度施策・事業特集号(施策・事業 [5])

  • トップページ
  • 希望をかなえるための後押し
  • 経済的ゆとりの創出
  • 時間的ゆとりの創出
  • 地域活力の基盤づくり
  • 県民生活を支えるその他の重点施策

ひろしま県民だより 平成29年4月号へ

平成29年度 ~今年度は「広島県民総欲張りライフ」応援予算 県民の皆さんの「欲張りライフ」を全力で応援します! 広島県が全国に先駆けて推進します 広島県は欲張りさんを応援していきます!!

「ひろしま未来チャレンジビジョン」を改定して2年目となる平成29年度は、県民の皆さんがそれぞれの希望に向けてチャレンジを始めていただく、「行動変容の年」と位置付けました。
広島県独自の強みである「イノベーション」「ファミリー・フレンドリー」「都市と自然の近接ライフ」という3つの視点から施策を進め、県民の皆さん一人ひとりの「欲張りライフ」を全力で応援していきます。

希望をかなえるための後押し経済的ゆとりの創出時間的ゆとりの創出地域活力の基盤づくり県民生活を支えるその他の重点施策

県民生活を支えるその他の重点施策

ハードとソフトが一体となった防災・減災対策
災害に強いまちづくり

集中豪雨や大規模地震などの災害に備えるため、ハード・ソフト両面が一体となった防災・減災対策や、減災に向けた「県民総ぐるみ運動」などに取り組みます。

会議の様子

防災施設を整備するとともに、各種ソフト対策を強化
防災・減災対策事業【注目事業】

事業費:186億9,900万円

土石流、がけ崩れ、地すべり、洪水、高潮などの災害から県民の皆さんの生命・財産を守るため、砂防・治山施設や護岸・堤防などの防災施設を整備します。
あわせて、土砂災害警戒区域の指定など、各種ソフト対策も強化します。

県民総ぐるみで災害に強い広島県を実現
「広島県『みんなで減災』県民総ぐるみ運動」推進事業【注目事業】

事業費:2億7,600万円

県民の皆さんが災害から命を守るために適切な行動がとれるよう、県民、自主防災組織、事業者、行政等が一体となって取り組み、「災害死ゼロ」の実現を目指します。

広島県『みんなで減災』県民総ぐるみ運動のイメージ

目標

◆災害の種類に応じた避難場所・避難経路の確認

54.0%(平成27年度)から60.0%(平成29年度)に

◆自主防災組織率

90.7%(平成28年度)から93.0%(平成29年度)に

国際平和拠点ひろしまの形成と「ひろしま」ブランドの価値向上
広島の価値の共鳴・共振

昨年のオバマ米国大統領の歴史的な訪問により、世界の注目が広島に集まっている好機を逃さず、核兵器廃絶の働きかけを進めます。
また、「ひろしま」ブランドの確立に向けた情報発信などに取り組みます。

持続可能な平和支援メカニズムを構築
国際平和拠点ひろしま構想推進事業【注目事業】

事業費:6,000万円

核兵器のない平和な世界の実現に向けた取組を一層進めるため、海外の研究機関との連携強化や、国際平和貢献人材の育成の充実を進めるとともに、持続可能な平和支援メカニズムの構築に取り組みます。

世界の高校生との相互理解を深め、平和のメッセージを発信
ひろしまジュニア国際フォーラム開催事業【注目事業】

事業費:1,900万円

海外から高校生を招いて県内の高校生と国際平和についての討議や交流などを行い、相互理解を深めるとともに、平和のメッセージを世界に発信します。

ひろしまジュニア国際フォーラムの様子

国内外へ「ひろしま」の魅力を発信
ひろしまブランド推進事業【注目事業】

事業費:2億8,500万円

広島県の魅力ある地域資産を生かし、「ひろしま」ブランドの国内外での認知・評価を高めるため、新たに食の魅力向上などの取組を進めます。
また、ひろしまファンの拡大とひろしまの地域ブランドを発信する拠点として「ひろしまブランドショップTAU」を運営します。

ひろしまブランドショップTAUの様子

目標

◆県及び県の関係機関で平和を学ぶ人数

3,600人(平成28~29年度)に

◆地域ブランド調査魅力度ランキング

全国15位以内(平成29年度)に

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。