ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ひろしま県民だより > [[site_menu_name_now_link]] 平成29年度施策・事業特集号(施策・事業 [3][4])

  • トップページ
  • 希望をかなえるための後押し
  • 経済的ゆとりの創出
  • 時間的ゆとりの創出
  • 地域活力の基盤づくり
  • 県民生活を支えるその他の重点施策

ひろしま県民だより 平成29年4月号へ

平成29年度 ~今年度は「広島県民総欲張りライフ」応援予算 県民の皆さんの「欲張りライフ」を全力で応援します! 広島県が全国に先駆けて推進します 広島県は欲張りさんを応援していきます!!

「ひろしま未来チャレンジビジョン」を改定して2年目となる平成29年度は、県民の皆さんがそれぞれの希望に向けてチャレンジを始めていただく、「行動変容の年」と位置付けました。
広島県独自の強みである「イノベーション」「ファミリー・フレンドリー」「都市と自然の近接ライフ」という3つの視点から施策を進め、県民の皆さん一人ひとりの「欲張りライフ」を全力で応援していきます。

希望をかなえるための後押し経済的ゆとりの創出時間的ゆとりの創出地域活力の基盤づくり県民生活を支えるその他の重点施策

時間的ゆとりの創出

一人ひとりのライフスタイルに応じた多様な働き方を促進

仕事や、子育て・介護など家庭における活動を、質を保ちながらも効率的に行い、時間的ゆとりを創出するための取組を推進します。

働き方改革による多様な働き方の広がりを促進
働き方改革推進事業【注目事業】

事業費:1億円

県民の皆さんの仕事と暮らしの充実に配慮できる環境を実現するため、県内企業の優良事例の情報発信、経営者層への働きかけや取組の導入、実践支援など、働き方改革を後押しし、多様な働き方の広がりを促進します。

保育サービスの質・量ともに向上
多様な保育サービス充実事業【注目事業】

事業費:18億8,500万円

保育人材の確保や施設整備によりサービスの拡充を図るとともに、企業内保育所の設置促進、病児保育の利便性向上など、保育の質・量の更なる充実に多面的に取り組みます。

女性が個性と能力を発揮できる職場環境の整備
女性の活躍促進事業【注目事業】

事業費:1億2,400万円

働くことを希望する女性が、仕事と家庭を両立しながら、就業を継続したり、再就職できるよう支援します。
また、女性がその個性と能力を十分発揮できるよう、職場環境の整備を促します。

目標

◆週労働時間60時間以上の雇用者の割合

8.0%(平成27年度)から7.3%(平成29年度)に

◆事務所で指導的立場を占める女性の割合

18.7%(平成28年度)から22.5%(平成29年度)に

◆男性の育児休暇取得率

5.8%(平成28年度)から10%(平成29年度)に

▲ページトップ

地域活力の基盤づくり

都市の魅力向上と中山間地域の地域力強化

「欲張りライフ」の実現には、地域の活力が欠かせません。
都市と自然が近接している広島県の特徴を生かしながら、都市の魅力向上や中山間地域の活性化に取り組みます。

都市の活性化を支援
都市圏魅力創造事業【注目事業】

事業費:200万円

県内外の多様な人材を惹きつける地域環境を創出するため、広島駅周辺や紙屋町、八丁堀地区の活性化に向けた体制づくりや、福山駅前地区の拠点性向上などの取組を支援します。

地域づくり活動のリーダーを育成
中山間地域元気づくり推進事業【注目事業】

事業費:2,000万円

「ひろしま『ひと・夢』未来塾」「ひろしま里山・チーム500」など、中山間地域の活動を担う次世代のリーダーの育成や、その活動の継続を支援します。

広島県の中山間地域を日本の見本に
「ひろしま さとやま未来博2017」開催事業【注目事業】

ひろしま さとやま未来博2017

事業費:1億7,200万円

県内19市町で県民参加型プロジェクトを展開。
中山間地域の活性化に向けて、多様な人材の交流とネットワークづくりを促進します。
(詳細はひろしま さとやま未来博2017の公式サイトをご覧ください)

目標

◆地域づくり活動をリードする人材の育成

255人(平成29年度)に

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。