ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > ひろしま県民だより > [[site_menu_name_now_link]] ひろしま県民だより 平成28年10月号(特集「がん対策」)

  • トップページ
  • [特集]県政丸分かり!
  • [ここが知りたい!]とことんリサーチ
  • [連載]応援します!よくばりさん
  • [コラム]気になる数字はコレッ!
  • お知らせ
  • プレゼントコーナー
受けてない者!喝!がん検診
県政丸分かり! がん検診を受けてない者に喝!!

忙しくて時間がないだと?自分だけは大丈夫だと?この国では2人に1人が「がん」になっておることを忘れるな。 広島県が目指す「がん対策日本一」の取組を知り、がん対策を今すぐ始めよう!!

皆さん、「がん検診」には行かれていますか?
えっ!まだ行ってないですって!「がん」が日本人の死亡原因の第一位だということはご存じですよね?
「がん」は早期発見すれば、9割以上が完治するがんも多くあります。中には増殖のスピードが速いものもあるので一度受けて安心するのではなく、定期的に検診を受けることが必要です。
今回は「がん対策日本一」を目指す広島県の取組についてご紹介します。

早期発見がんと進行後発見がんの5年相対生存率の棒グラフ広島県におけるがん検診の受診率の棒グラフ

広島県は県民総ぐるみでがん対策に取り組んでいます

先延ばししている人はアウト!他人事じゃないで! 自分だけは大丈夫だと思っとるんじゃないの?

イギリスの乳がん検診率は70%以上!
日本の検診率は20%程度

がんは”早期発見“すれば怖い病気ではなくなってきました。
早期発見の一番の近道が、がん検診。
例えば日本で死亡率が増え続けている乳がんは、イギリスでは発生率が増加しているにも関わらず、死亡率は減少し続けています。
日本のマンモグラフィ検診の受診率が20%程度なのに比べ、イギリスでは70%を上回っているからなのですね。
今すぐお住まいの市町の窓口に連絡し、がん検診を受けましょう。
一定の対象年齢の方には、がん検診の無料クーポン券を、市町から送付している場合があります。
まずはお住まいの市町の”がん検診“の窓口へお問い合わせください。

がん検診の様子

問答無用で今すぐアクセス!

がんが心配な人も、自分は大丈夫だと思っている人も、今すぐ広島県のがんサポートサイト「広島がんネット」をチェックしよう。
がんの基礎知識から、がん検診に関する情報や相談窓口の紹介など、盛りだくさんの内容で、広島県のがん対策のすべてが分かります!
詳しくは「広島がんネット」のページをご覧ください。

広島がんネットホームページのイメージ


「Teamがん対策ひろしま」がんになっても企業が守る!心強い企業がたくさんあるね!

“いのち”を守る企業と広島県がタッグを組む

企業が、広島県とともに様々ながん対策に取り組む広島県発のチームです。デーモン閣下ののぼりが目印です。
趣旨に賛同いただける県内に事業所がある企業なら登録することができ、「地域の皆様と社員の“いのち”を守る企業」として、社員の方のがん検診の受診率向上やがんになった社員の方への就労支援、地域の皆様へのがん検診啓発やがん患者団体支援などのがん対策に、目標をもって、積極的に取り組んでいます。
広島県では、がん予防や検診に関する社内研修や、社内での「広島県がん検診推進員」養成のお手伝いをします。
現在、登録企業は37社で、約1900名の社員のみなさんが「広島県がん検診推進員」としてがん検診の啓発活動に取り組んでいます。

Teamがん対策ひろしま登録式の様子

企業独自の方法で“いのち”を守るをPR

この専用のぼりががん対策応援企業の目印!

登録していただいた企業には登録証や専用ののぼり、グッズをご提供。
企業の商品パッケージや名刺などにロゴも掲載できるので、企業独自の方法で“地域の皆様と社員のいのちを守る企業”をPRしてください。
詳しくは「チームがん対策ひろしま」のページをご覧ください。


「広島がん高精度放射線治療センター(HIPRAC:ハイプラック)」立派な拠点ができたのね!県の取組に金メダル!

最先端の技術と設備でがんを治す!
「がん対策日本一」へ強い味方が誕生!

放射線治療の適応だと認められたがん患者に、先端的な高精度放射線治療を提供します。
広島駅から徒歩約5分で、通院に便利です。

ご存知ですか? 日本一を目指して、がん対策をどんどん実施中!

なくそう受動喫煙! 学校や公園周辺での喫煙を規制

たばこは、受動喫煙により周囲の人の健康にも大きな影響を与えます。
広島県では、学校や病院などでの禁煙や分煙を義務化しました。
飲食店等では、入口に禁煙・分煙・喫煙の表示を義務化しました。
入口のステッカーを確認すれば、受動喫煙を予防できます。対象施設と規制内容はHPでご確認ください。
詳しくは「なくそう受動喫煙!」のページをご覧ください。

ポスターやマークのイメージ

広島県がんよろず相談医 どんな疑問でもお気軽に!

広島県医師会と広島県が協働して取り組む全国初の取組。
各市町724名(平成28年3月現在)のがんよろず相談医が、日常の診療の中でがん検診の受診勧奨を行い、がん医療などに関する相談に応じます。
少しでも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

【お問い合せ】
県健康福祉局がん対策課
TEL 082(513)3063


とことんリサーチ ~がん治療を より高度に より優しく~ 広島がん高精度放射線治療センター[ハイプラック]

Q 何をするところ? 高度ながん医療を推進!

A広島県が設置し、(一社)広島県医師会が運営する医療機関(通院のみ)です。
最先端の治療装置を備え、がんの治療法の中でも、からだへの負担が少ないとされる高度で効果的な放射線治療を実施しています。

リサーチの様子

Q 高精度放射線治療って? からだに優しくより効果的

A放射線治療は、体にメスを入れることなく、がん治療ができるため、高齢や他の持病のため手術や化学療法ができない方にも有効です。
近年の技術革新により、放射線を複雑な腫瘍の形にぴったり合わせることができるようになりました。
ピンポイントでの治療が可能になり、より副作用がなく高精度な治療が可能となっています。(治療には健康保険が適用されます。)

高精度放射線治療のイメージ

Q どうしたら治療を受けられるの? まずは主治医にご相談を

Aまずは各医療機関の主治医にご相談ください。
主治医が高精度放射線治療の適応があると診断した場合、同センターへ紹介されます。
治療が終わったら、各医療機関の主治医にて経過観察します。
検査・診断→放射線治療→経過観察

県内初導入!ピンポイントで腫瘍を治療できる最先端機器 体への負担を軽減

同センターが導入した世界最先端の治療機器の一つがVero(ヴェロ)4DRT。
呼吸によって移動する腫瘍にピンポイントで放射線治療ができる「動体追尾照射」を搭載した県内初の機器です。
詳しくは「広島がん高精度放射線治療センター HIPRAC[ハイプラック]」のホームページをご覧ください。

広島がん高精度放射線治療センター
広島市東区二葉の里三丁目2番2号
TEL 082(263)1330

Vero(ヴェロ)4DRTのイメージ
▲Vero(ヴェロ)4DRT(三菱重工製)


湯崎知事と本音で語る 欲張りライフ懇談会 報告会場:三次市民ホールきりり日時:2016年9月3日(土)13時30分~15時30分

「プリンセスカーニバル」の華やかなダンスでスタートした第1回「欲張りライフ懇談会」は、横山雄二さんの講演の後、暮らしを充実させて、仕事の生産性をアップさせた三次市の会社社長、月橋寿文さん、里山の自然の中で牧場の仕事と子育てを両立させている庄原市の福元奈津さんが「欲張り自慢」を披露。
最後は「プリンセスカーニバル」代表の岡本真由美さんも交え、横山さんと知事との5人でディスカッションを行いました。
また会場エントランスでは、県北のグルメや特産品のマルシェも開かれ、多くの方に楽しんでいただきました。

第2回は福山市にて、来年2月に開催予定です。

ディスカッションの様子
▲ディスカッションの様子

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。