ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 治験 発ケン!広島県 > 広島県臨床研究・CRC研修会を開催しました 【平成28年10月15日(土)】

広島県臨床研究・CRC研修会を開催しました 【平成28年10月15日(土)】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月18日更新

 広島県では,質の高い臨床研究及び治験の推進に寄与できる人材の育成を目的として,本年度も研修会を開催しました。

1 実施概要

 (1) 日 時 平成28年10月15日(土曜日) 13時00分~17時15分

 (2) 会 場 広島国際大学広島キャンパス 8階800教室(広島市中区幟町1番5号)

 (3) プログラム
   座長:広島大学病院 薬剤部 教授 松尾 裕彰氏
時 間 内 容
13:00~13:05 開会挨拶
13:05~14:25

「医療機器治験,臨床研究の特徴と実際」
岡山大学病院 新医療研究開発センター(元PMDA医療機器審査部 臨床担当)櫻井 淳 氏

14:25~14:55

「治験のリスクマネージメント 被験者が警察に勾留 -治験参加カードの有用性とCRCの役割-」
広島大学病院 総合医療研究推進センター(臨床薬理学会認定CRC) 古屋 由加 氏

14:55~15:05 (休憩 10分)
15:05~16:15☆「依頼者が求めるCRC,医療機関と治験ネットワーク」
日本製薬工業協会 臨床評価部会,富山化学工業株式会社 臨床開発部藤岡 慶壮 氏
16:15~16:50

「新倫理指針及び臨床研究法案への対応と課題」
高知大学医学部附属病院 臨床工学部 副部長/臨床工学技士長
次世代医療創造センターシーズ管理部門長村上 武 氏

16:50~17:00

☆「新倫理指針を踏まえた広島県治験等活性化事業の展開」
広島県薬務課製薬振興G

17:00~17:15 質疑応答,総括 広島大学病院薬剤部 教授松尾 裕彰氏

※講演の資料は,下欄「3.講演資料」に☆の資料を掲載しています。 

 (4)参加者数 114名

 (5)主 催 広島県

  共 催 一般社団法人広島県医師会,一般社団法人広島県病院協会,公益社団法人広島県薬剤師会,
広島県病院薬剤師会,一般社団法人広島県臨床工学技士会,一般社団法人広島県臨床検査技師会

  後 援 公益社団法人広島県看護協会
研修会の写真1枚目 研修会の写真2枚目

2 研修会参加者のアンケート結果(抜粋)

研修会参加者114名のうち,111名の方からアンケートに回答していただきました。

アンケート1
アンケート2
アンケート3
アンケート4
アンケート5
アンケート6

3 講演資料

4 過去の開催状況

右のメニュー(研修会〈 臨床研究・CRC研修会について 〉)よりご覧いただけます

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。