ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年12月20日(水曜日)広島皆実高等学校サッカー部を激励しました

印刷用ページを表示する掲載日2017年12月20日

11時20分,ラジオ体操の動画撮影を行いました。
これは,東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への機運醸成と国民の健康増進を目的として,2020年までの間,「みんなでラジオ体操プロジェクト」を展開する東京都から,全国の自治体に動画提供の呼び掛けがあったものです。広島県としても,この機会を捉え,県民の皆さんの健康づくりをより一層後押ししていくため,私も動画撮影に参加しました。撮影には,「スポーツ王国ひろしま」を挙げて県内の様々なスポーツチーム,選手にご参加いただき,私が出演するパートでは,クライミングの中野稔選手,BMXの西川佳宏選手にもご協力いただきました。皆様ありがとうございました。
ラジオ体操の動画撮影ラジオ体操の動画撮影


13時,全国高等学校サッカー選手権大会の県代表となった広島皆実高等学校サッカー部の皆さんがお越しになりました。
5年連続14度目の選手権出場,誠におめでとうございます。これは,選手の皆さんの努力はもちろんのこと,皆さんをこれまで導いてこられた監督をはじめとする学校関係者,そして保護者,卒業生,地域の方々のご支援の賜物です。支えてくれた関係者の皆さんや,共に競い合った仲間の思いを胸に,広島県のサッカーを全国に示していただきたいと思います。選手の皆さんに激励の品としてお贈りしたしゃもじには,チーム全体で持てる力・技を存分に発揮いただきたいという思いを込めて,「一岩(いちがん)」と書かせていただきました。全国の舞台での広島皆実高校の活躍を楽しみにしています。
がんばれ!皆実高校サッカー部!がんばれ!皆実高校サッカー部!がんばれ!皆実高校サッカー部!がんばれ!皆実高校サッカー部!がんばれ!皆実高校サッカー部!

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする