ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年9月21日(木曜日)秋の交通安全運動が始まりました

印刷用ページを表示する掲載日2017年9月21日

15時30分,平成29年秋の全国交通安全運動の開始式に出席しました。
8月末における県内の交通事故は,昨年と比べて,発生件数・負傷者数は減少しているものの,死者数は1名増加の56名となっており,また,その半数以上を高齢者の方が占めるなど,誠に憂慮すべき状況にあります。このような状況の中,本日から9月30日(土曜日)までの10日間,「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」,「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」などを運動の重点に掲げ,秋の全国交通安全運動を実施します。秋口においては,日没時間が急激に早まることから,夕暮れ時や夜間の反射材やLEDライトの着用促進,早めのライト点灯など,交通安全意識の高揚を図ることとしています。この運動を通じて,県民の皆様に,交通安全の重要性を改めて認識していただくとともに,地域においても,自主的な交通安全の輪が広がっていくことを期待しています。
秋の交通安全運動開始式秋の交通安全運動開始式秋の交通安全運動開始式秋の交通安全運動開始式

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする