ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年7月30日(日曜日)広島創生イノベーションスクールに出席しました

印刷用ページを表示する掲載日2017年7月31日

13時00分,広島創生イノベーションスクール~グローカルスクールin広島~に出席しました。
「広島創生イノベーションスクール」は,広島県内の高校13校の約90名の高校生が海外4か国のパートナースクールの生徒とともに,「2030年のよりよい未来」の実現を目指して,世界へメッセージを発信するプロジェクト学習を進めるもので,本日は,平成27年度からスタートした3年間の活動の集大成として報告会が開催されました。
報告会では,グループごとにプロジェクト学習の成果を発表し,ハワイ大学スパークマツナガ平和研究所主任専門官のマヤ・ストロさん(オバマ前米国大統領の妹さん)に講評をいただいた後,地域課題の解決に特に重要な3つの普遍的課題,「教育」「環境」「地球市民としての意識」について,共同宣言の取りまとめが行われました。
参加者の皆さんが学ばれたこと,貴重な体験は,この共同宣言に集約されていると思います。多くの皆さんにとって,人生初の国際交渉だったのではないでしょうか。多様であることは大きな力になりますが,それらを取りまとめるには多大な労力が必要になります。この困難な取組を皆さんは最後までやりとげ,提案だけではなく,具体的な行動まで言及した素晴らしい宣言が出来上がったと思います。世の中にある課題はどれも複雑で,困難なものばかりですが,若い皆さんが行動する,力を合わせる,他人事とせず,自分自身の課題として取り組むことによって,道は開けると確信しています。少しでもこの世の中,世界が良くなるように進んでいってください。皆さん,本日は,貴重な時間を本当にありがとうございました。
【報告会の様子】
123
456
789
101112
131415
【ハワイ大学のマヤ・ストロさんによる講評/共同宣言を受領】
161718
1920

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする