ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年6月15日(木曜日)バラの花束をいただきました,瀬戸内の魅力と未来を語りました

印刷用ページを表示する掲載日2017年6月15日

14時30分,広島県花卉園芸農業協同組合の皆さんがいらっしゃいました。
6月18日の父の日を前に,バラの花束をプレゼントしていただきました。
「ピンクワルツ」という品種で,プレゼントしてくれた仁南ちゃんが隠れるくらい大きく,きれいで,良い匂いのバラでした。父の日にこんなにきれいなバラをプレゼントされると本当にうれしいと思います。組合の皆さん,仁南ちゃん,ありがとうございました。
バラの花束をいただきましたバラの花束をいただきましたバラの花束をいただきましたバラの花束をいただきました


15時10分,観光関連ビジネスをテーマにしたセミナー「瀬戸内アカデミー」の開講記念として,せとうち観光推進機構の佐々木隆之会長と私で,「瀬戸内の魅力と未来」と題して対談を行いました。
私自身の体験も交えて「瀬戸内」の魅力を語るとともに,瀬戸内ブランドの確立に向けて,「観光」という考え方を捉え直し,1つ1つのアクティビティを組み合わせたトータルな旅体験をつくっていくことの必要性,また,「せとうちDMOメンバーズ」が提供するサービスの活用などを含め,地域の事業者の皆さん方と共に色々な知恵を出し合い,商品・サービスをどんどん磨き上げて,「瀬戸内」というエリアのトータル価値を上げていきましょうといったお話をしました。
瀬戸内の「魅力」と「未来」瀬戸内の「魅力」と「未来」瀬戸内の「魅力」と「未来」瀬戸内の「魅力」と「未来」

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする