ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年4月11日(火曜日)広島交響楽団の下野音楽総監督がお越しになりました

印刷用ページを表示する掲載日2017年4月11日

16時30分,広島交響楽団音楽総監督の下野竜也さんがお越しになりました。
広島交響楽団の新たなステージに向けて,輝かしい実績をお持ちの下野さんに音楽総監督に就任していただき,私としても大変うれしく感じています。
広島交響楽団は,県民の皆さんにとって,身近な,かけがえのない存在であり,秋山和慶前音楽総監督(現終身名誉指揮者)の手腕によるクオリティーの高まりもあって,数多くのファンに支持されていますし,子供たちの教育という観点からも,極めて重要な役割を果たされています。
今後とも,文化・芸術面での活躍に止まらず,音楽を通じた「平和」の発信にも御尽力いただければと思います。
下野さんを始めとする広響関係者の皆さん,本日は,ありがとうございました。引き続き,よろしくお願いいたします。

※下野竜也さんの広響音楽総監督就任披露として,第369回定期演奏会が開催されます。
・平成29年4月16日(日曜日)15時開演(広島文化学園HBGホール)
・ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(ハース版)

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする