ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年3月25日(土曜日)「ひろしま さとやま未来博2017」オープニングフェスタを開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2017年3月25日

10時30分,「ひろしま さとやま未来博2017」オープニングフェスタを開催しました。
本日から約8か月間にわたって,県内各地で繰り広げられる「ひろしま さとやま未来博2017」の開幕を告げるオープニングフェスタを三次市民ホール「きりり」で開催しました。
当日は,約1,300名の皆さんに御参加いただき,会場は大変な盛況となりました。
さとやま未来博は,広島県の面積の約7割を占める中山間地域を対象として,様々なプロジェクトを実施し,世代を超えて,中山間地域の価値に共鳴する人たちが地域を応援し,外からも定期的に関わることによって,持続的な地域づくりにつなげていくことを目的にしています。
この未来博では,11月までの期間中,中山間地域への共感を得るためのシンボルプロジェクトや地域づくりの多様な活動を後押しするココロザシ応援プロジェクトなどを実施します。これらを通じて,県内各地において,山や海,川,そして,島まである多様性に富んだ中山間地域への関心を高め,人々がつながることによって,未来につながる活動の大きなうねりを創り出していきたいと考えています。
広島県の里山は,個性と多様性の宝庫です。その里山の地域づくりは「人づくり」から始まります。いよいよ,本日から11月26日までの8か月間にわたり,さとやま未来博を開催します。里山に想いを持った人たちが集まり,新しい価値を見つけ,地域資源に磨きをかけ,地域の可能性が無限大に広がっていくことを目指して,本日,ここに,「ひろしま さとやま未来博2017」の開幕を宣言します。
皆さん,多彩なプログラムに積極的に御参加いただき,魅力溢れる中山間地域のファンになってください。よろしくお願いします。
【さとやまソーシャルライドin三次の様子】
123
【さとやま未来博2017オープニングフェスタの様子】
456
8910
【マルシェの様子】
111213
141516

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする