ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年2月7日(火曜日)株式会社ぐるなびとの食と観光を通じた連携協定締結式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2017年2月7日

15時10分,株式会社ぐるなびとの食と観光を通じた連携協定締結式を行いました。「ぐるなび」の滝会長をはじめ,関係者の皆様の御尽力により,本県の観光振興において非常に重要な食の魅力向上や情報発信の強化のため,連携協定を締結できましたことに,厚く御礼を申し上げます。本県の昨年の総観光客数は6618万人と4年連続で過去最高を更新し,外国人観光客につきましても,166万人となり,こちらも4年連続で過去最高を更新しております。宿泊客数つきましても,総観光客数同様に,過去最高を更新しているものの,総観光客数に占める割合は約1割程度に過ぎず,地域の活性化のため,観光消費額を増加させていくうえでも,この比率を高めていくことは極めて重要な課題であると認識しております。こうした中で,とりわけ食は,本県を訪れる国内外の観光客の満足度を高め,滞在期間の延長や観光消費額の増加,さらには再訪問に繋げるための重要な要素の一つです。この度,外国人観光客への日本食の魅力発信や飲食店の多言語化の支援など,インバウンド対策に積極的に取り組まれている「ぐるなび」と協定を締結できますことは大変意義深いことであり,今後,県内飲食店の多言語化の拡大や,本県が重点的に取り組んでいる夏牡蠣や県産和牛のPR強化につながるものと大いに期待しております。今回の協定締結を契機として,本県と「ぐるなび」が相互に連携し,それぞれの特性や資源を活用した様々な取組を進めることで,観光客の満足度が向上し,さらに多くの観光客が本県を訪れてくれるよう努めてまいります。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする