ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年2月6日(月曜日)保育施設長による「イクボス宣言」に立会しました

印刷用ページを表示する掲載日2017年2月6日

14時45分,保育施設長による「イクボス宣言」に立会しました。私は平成27年1月にイクボス宣言を行い,県内におけるイクボスの普及拡大に向けた取組に力を入れてまいりましたが,この度,広島県の未来を創る子供たちの健やかな育ちを担っておられる保育施設の施設長の皆様方がイクボス宣言をし,自らが変わり,より働きやすい職場に変えようとする姿を拝見し,私としても大変心強く思っております。広島県では,現在「働き方改革」を重点施策として位置づけ,「仕事も暮らしもどちらもあきらめることのない欲張りなライフスタイルの実現」を目指して,様々な取組を進めております。広島県保育連盟連合会の皆様方がイクボス宣言をしていただくことにより,保育士や保育施設で働く皆様の職場環境が改善され,人材不足が深刻な保育士等の就業継続に大きく寄与されるものと,今後に大きな期待をしているところです。今後も,県内の保育施設にイクボスの輪がますます広がり,働きやすい職場づくりが一層進み,保育士をはじめ保育現場で働く皆様が仕事も暮らしも生き生きとエンジョイされることを願っております。

524

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする