ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • トップページ
  • 知事ブログの一覧
  • 平成28年12月19日(月曜日)ひろしま さとやま未来博2017のシンボルプロジェックト「廃校リノベーション」の実施にあたり,クラウドファンディングの募集を開始しました

平成28年12月19日(月曜日)ひろしま さとやま未来博2017のシンボルプロジェックト「廃校リノベーション」の実施にあたり,クラウドファンディングの募集を開始しました

印刷用ページを表示する掲載日2016年12月19日

「ひろしまさとやま未来博2017」のシンボルプロジェックト「廃校リノベーション」の実施にあたり,本日12月19日から,クラウドファンディングの募集を開始しました。「廃校リノベーション」は,新国立競技場の設計を担当した隈研吾氏の監修のもとで,若手建築家や地元の方々,県内外の若い世代が協働して取り組む参加型プロジェクトです。今回のクラウドファンディングは,広島に眠る廃校をみんなの居場所に再生するための費用の一部を,共感いただける方々から広く募る,新時代の樽募金になります。クラウドファンディングをきっかけとして,全国の皆さんにも関心を持っていただき,広島の中山間地域で広がっている新たな動きに自分ゴトとして参画いただきたいと思っています。「ひろしまさとやま未来博2017」は,多様性,創発性,持続性の3つをキーワードに,来年3月から11月まで,中山間地域への共感と誘客促進のための「シンボルプロジェクト」と,地域づくりに取り組む皆さんの多様な活動を後押しする「ココロザシ応援プロジェクト」を中心に展開します。皆様どうぞよろしくお願いします。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする