ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年11月14日(月曜日)第15回広島県「減らそう犯罪」推進会議を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2016年11月14日

14時00分,第15回広島県「減らそう犯罪」推進会議を開催しました。
本県では,「減らそう犯罪」県民総ぐるみ運動として,今年1月から,第4期行動計画「めざそう!安全・安心・日本一」ひろしまアクション・プランに基づく取組をスタートしています。
これまでの継続的な取組により,刑法犯の認知件数は運動開始以来14年にわたって減少し続けるなど,「安全・日本一」の面からは着実に成果を上げています。
一方,県民の皆さんの意識の問題でもある「安心」については,身近な犯罪,子供・女性が被害に遭う犯罪や高齢者を狙った特殊詐欺などが跡を絶たず,こうした犯罪に対する県民の皆さんの不安は根深いものがあります。
今後,これらの不安を解消し,「安心・日本一」を実現するためには,アクション・プランに盛り込まれた3つの重点項目「身近な犯罪被害の抑止」「子供・女性・高齢者等の安全確保」「新たな犯罪脅威等への対応」を強力に推進するとともに,関係者間の垣根を超えた連携・協力が一層必要になります。
本日の会議では,委員の皆様に本年の取組状況や課題を御確認いただき,様々な観点から,来年取り組むべき方向性について御審議いただきました。
本日の議論も踏まえながら,「日本一安全・安心な広島県の実現」に向け,関係者が一体となって,各種取組を進めていきたいと思います。
委員の皆様には,御多用中にもかかわらず,会議に御出席いただき,誠にありがとうございます。

【会議の様子/写真右:県内高校生制作のCMを上映】
123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする