ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年10月19日(水曜日)2016日米医療機器イノベーションフォーラムin広島を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2016年10月19日

2016日米医療機器イノベーションフォーラムin広島を開催しました。500名を超える多くの皆様に御参加いただき,このフォーラムが広島県において開催できますことに深く感謝申し上げます。また,米国側の主催者であります,US-Japan Medtech Frontiersのジャック・モーマン会長をはじめ,米国からご参加いただいたメンバ-の皆様,本日のパネルディスカッションに登壇いただくパネリストの方々,さらに開催に御尽力をいただきました多くの関係者の皆様方に厚くお礼を申し上げます。さて,医療機器ビジネスを取り巻く環境は,医療の高度化や新興国における医療需要の拡大などを背景に,世界の医療機器市場は高い成長率を維持しており,日本でも革新的な医療機器の研究開発など医療機器産業の振興が図られています。本県におきましても,ものづくりで培った高い技術の集積を活かし,ひろしま医療関連産業クラスターの形成を目指し取り組んでいるところです。このような中で開催いたしますフォーラムは,世界トップレベルの医療機器クラスターであるシリコンバレーで活躍される起業家,インキュベーター,投資家の方々をお迎えし,日本の医療機器,ヘルスケアの関係者が一堂に会して,イノベーションの創出をテーマに様々な角度から議論し,多くのことを学ぶことができる貴重な機会であり,たいへん意義深いものです。本日のフォーラムを契機として,日米の医療機器ビジネスの関係者が互いに刺激を与えつつ,イノベーションの創出による経済成長と,医療・福祉の安心,安全に繋がることを期待しております。医療機器産業,ヘルスケア産業のさらなる発展と,御参加の皆様の御健勝・御活躍を祈念いたしております。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする