ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年10月17日(月曜日)「Teamがん対策ひろしま」表彰式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2016年10月17日

11時30分,「Teamがん対策ひろしま」表彰式を行いました。本県では,がん対策日本一の実現に向け,県民総ぐるみのがん対策を強力に推し進めるため,平成26年度に県内企業の皆様と共に取り組む「Teamがん対策ひろしま」を立ち上げました。登録企業の皆様には,社員の方の受診率向上や,地域の方への検診啓発,患者団体支援に加えて,がんに罹った社員の方への就労支援を含め,これらすべてを,いわゆる“総合的ながん対策”として,一つのパッケージで取り組んでいただいております。今年は2回目となりますが,登録企業の皆様の一年間の取組内容を評価させていただき,他の企業の見本となるような先導的な取組や,特に優秀な成果をあげた登録企業様を表彰させていただきました。広島県知事賞の受賞企業様の取組について,特に評価が高かった項目をご紹介させていただきます。株式会社オオガワエコノス様におかれましては,社員のがん検診について,胃・肺・大腸・乳の4部位すべてのがん検診で,受診率は89~100%と極めて高い水準をクリアされました。また,がん等を患う社員の就労支援については,「Teamがん対策ひろしま」への登録を機に,療養アフタケア休暇といった新たな特別休暇制度を創設されるなど就労支援の環境整備に取り組まれました。株式会社ユニバーサルポスト様におかれましては,5項目ある取組目標をすべて達成するなど,登録初年度から非常に積極的に取組を行っていただきました。また,就労支援については,療養により職場を離れていた社員が復帰する際には,所属が先頭に立って,周囲の理解を得ながら無理のない就業環境を確保し,本人への配慮が行き届いた体制を構築するなど,他の企業の見本となる取組を実践されておられます。県といたしましても,引き続き皆様の取組をバックアップしてまいりますので,ぜひ今後とも,社員と地域の皆様の“いのち”を守る企業として,がん対策の先導的な役割を担っていただきたいと思います。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする