ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年10月14日(金曜日)リオ五輪水泳競技 金メダリストの金藤理絵選手が来庁されました

印刷用ページを表示する掲載日2016年10月14日

12時30分,リオ五輪水泳競技 金メダリストの金藤理絵選手が来庁されました。
金藤選手は,庄原市出身,本県ゆかりの選手として,リオオリンピック 競泳女子200mで,1972年のミュンヘン大会以来44年ぶり7人目の金メダルを獲得するという快挙を達成されました。(女性では初)
金藤選手は,大会前から金メダル候補に挙げられ,非常に厳しいプレッシャーがかかる中で,前評判通りの圧倒的な強さを発揮されましたが,それは,本当に困難なことであり,強いメンタルと体力・技術があってのことだと思います。
金藤選手の活躍は,広く県民の皆さんに夢と希望を与えるものであり,県では,こうした功績に対して,「県民栄誉賞」を授与することを決定させていただきました。(県民栄誉賞の授与は,先日(9/22)のカープ 黒田選手・新井選手に次いで10人目の快挙になります。)
県民の皆さんとともに,その輝かしい功績をたたえたいと思います。金藤選手,本当におめでとうございます。
少し気は早いですが,東京オリンピックでのご活躍も期待しております。また,私たちを感動させてください。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする