ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年9月21日(水曜日)秋の交通安全運動が始まりました

印刷用ページを表示する掲載日2016年9月21日

13時30分,秋の全国交通安全運動開始式を行いました。8月末現在における本県の交通事故の状況をみますと,発生件数・死者数・負傷者数のいずれも減少しており,死者数は過去最少だった昨年を下回って,年間の交通事故死者数90人以下を目指す「なくそう交通死亡事故・アンダー90」の達成も視野に入ってきております。しかしながら,亡くなられた方の約半数は,65歳以上の高齢者の方であり,また,飲酒運転による事故が依然として後を絶たないなど,誠に憂慮すべき状況にあります。このような状況の中,本日21日から30日までの10日間,「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本に,秋の全国交通安全運動を実施いたします。この運動では,高齢歩行者等に対する反射材用品や全ての座席のシートベルト等の着用促進,飲酒運転の根絶などを重点に掲げ取り組んで参ります。こうした取組を通じ,県民の皆様に,改めて交通安全の重要性を認識していただくとともに,地域においても,自主的な交通安全の輪が広がっていくことを大いに期待しております。

秋の交通安全1秋の交通安全2秋の交通安全3秋の交通安全4

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする