ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • トップページ
  • 知事ブログの一覧
  • 平成28年8月1日(月曜日)複十字シール運動開始にあわせて結核予防運動に携わる女性団体等の表敬訪問がありました

平成28年8月1日(月曜日)複十字シール運動開始にあわせて結核予防運動に携わる女性団体等の表敬訪問がありました

印刷用ページを表示する掲載日2016年8月1日

11時10分,複十字シール運動開始(運動期間8月1日~12月31日)にあわせて結核予防運動に携わる女性団体等の表敬訪問がありました。複十字シール運動は,結核や肺がんなどの胸部疾患をなくすことを目的に100年近く続いている世界共通の募金活動で,日本では,昭和27年にこの運動が始まり,以来,結核予防会や地域女性団体などが中心となって活動を続けられ,今年で65回目を迎えられました。この運動は,募金をしていただいた方に,複十字シールを差し上げ,使っていただくことで複十字シール運動を広め,結核予防・禁煙推進等の活動の一翼を担っていただくものです。結核は,現在においても全国で年間約2万人もの新たな患者が発生し,約2千人もの方々が亡くなられる国内最大の感染症であると認識しています。県も,感染症・疾病管理センターにおいて,結核専門の研修コースを開設し,医療従事者や保健師の人材育成に力を注いでいるところです。複十字シール運動のPRを含め,引き続き結核対策の推進に取り組んで参りたいと考えております。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする