ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年7月23日(土曜日)ピース・アーチ・ひろしま クラシック・コンサートを開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2016年7月25日

15時00分,約1600名の皆様にお越しいただき,ピース・アーチ・ひろしま クラシック・コンサートを開催しました。
人類初の原子爆弾による破壊から復興した広島は,世界平和への取組を推進し,世界平和実現のための拠点として,国際平和に貢献していく使命があると考えています。
こうした使命を果たすため,広島から世界へ平和のメッセージを発信するとともに,平和貢献活動を持続的に支援する仕組みの構築に向けて,「ピース・アーチ・ひろしまプロジェクト」を展開しています。
5月にオバマ米国大統領が被爆地・広島を訪問され,力強いメッセージを発出されたことは,停滞している核兵器廃絶の動きを再起動させる大きなインパクトを持つ歴史的な成果であり,今後,広島に世界の注目が更に集まり,核兵器のない平和な世界の実現に向けて,広島の役割はますます重要となります。
こうした中,今回のプロジェクトでは,「ひろしま平和発信コンサート」として,3本の主催コンサートを予定しています。そのうち,本日開催のピース・アーチ・ひろしまクラシック・コンサートは,世界的に活躍されているアーティストと
「Music for peace~音楽で平和を~」をキャッチコピーに掲げる広島交響楽団が共演するものであり,世界共通の言語である音楽を通じ,国内外に向けて強く平和のメッセージが発信しようとするものです。
また,本日御来場の皆様が購入されたチケット代のうち500円は,平和貢献活動等の支援のために寄付させていただく予定としており,こうした一人ひとりが主体となって取り組む平和への希望の輪が大きなムーブメントとなり,広がっていくことを期待しています。
このプロジェクトの実施にあたりまして,多大な御支援,御協力をいただきました関係者の皆様に,実行委員会会長として,心から感謝させていただきます。

(来場の皆様をお出迎え) (開演前のあいさつ)

17

(コンサートの様子)

89

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする