ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年7月14日(木曜日)平成28年度広島県島嶼会協議会に出席しました

印刷用ページを表示する掲載日2016年7月14日

16時15分,平成28年度広島県島嶼会協議会に出席しました。明治44年に広島県島嶼同盟会として発足して以来,永きにわたり,島嶼地域の発展に多大な貢献を果たしてこられた広島県島嶼会の総会が第100回という記念すべき節目を迎えられましたことに心よりお祝い申し上げます。また,皆様には,平素から,島嶼地域の振興のために格別の御尽力を賜っているところであり,厚く御礼を申し上げます。さて,本県では,平成26年度に「中山間地域振興計画」を策定し,活力の原動力となる多様な人材の育成・確保に重点的に取り組んでまいりました。こうした中,若い世代を中心に着実に広がっている地域づくりに関わる動きをもっと大きなうねりにしていくために,官民一体で人材交流を加速させるプロジェクトとして「ひろしま さとやま未来博2017」を来年3月からスタートします。このプロジェクトの開催を通じて,中山間地域の未来を担う人づくりを加速させ,人材をネットワークしていくことによって,中山間地域の活性化につなげていきたいと考えております。また,昨年4月に半島振興法が改正されたことを受け,今年2月に江能倉橋島地域半島振興計画を改定し,就業の促進や医療の確保等に関する項目を新たに追加するなど,内容の充実を図ったところです。県としましては,この計画に基づき,引き続き半島地域の振興を図って参りたいと考えております。特に,島嶼部及び臨海部をはじめ,地域全体の活性化にも繋がる「瀬戸内 海の道構想」の推進につきましては,本年4月から事業を開始した一般社団法人せとうち観光推進機構を中心に,瀬戸内7県がともに連携しながら,観光プロダクトの開発や受入環境の整備に取り組んでいるところです。県としましては,新たな観光プロモーション「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」などを通じて,知る人ぞ知る広島県の究極の魅力を発信し,国内外からの観光客誘致に取り組んでまいりたいと考えております。皆様におかれましても,島嶼地域の発展に今後とも御尽力いただきますとともに,本県の施策に,より一層の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする