ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年6月30日(木曜日)がん検診及び特定健診の受診勧奨に関する協定締結式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2016年6月30日

10時,がん検診及び特定健診の受診勧奨に関する協定締結式を行いました。先般,厚生労働省から公表された「がん検診に関する実施状況等調査」にも表れているとおり,被保険者に比べて被扶養者のがん検診の受診率は低くなっており,被扶養者のがん検診受診率の向上は大きな課題と認識しています。今回の協定により,全国健康保険協会広島支部と連携し,被扶養者データの提供を受け,個別の受診勧奨を強化することとしています。全県的な取組は全国初であり,より多くの方にがん検診及び特定健診を受診していただけると期待しています。県としては,市町,全国健康保険協会広島支部と一体となって受診率の向上を図る取組を強化し,がんで死亡する県民の減少や健康寿命が延伸するよう推進してまいります。

1234

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする