ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成28年5月13日(金曜日)関西の女子大学と広島県との就職支援に関する協定式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2016年5月13日

13時30分,関西の女子大学と広島県との就職支援に関する協定式を行いました。人口減少社会を迎え,県の持続的成長を実現し,社会の活力を維持していくためには,女性の活躍が不可欠であります。県では,「女性の働きやすさ日本一の広島県」を目指し,経済団体や労働団体,行政が一丸となって結成した「働く女性応援隊ひろしま」の活動の広がりもあり,社会や企業の中で女性が活躍できる環境づくりを進める機運がこれまでになく高まっております。こうした中,本県では,県内産業を牽引する人材の集積と定着に向け,新卒学生を対象としたUIJターン就職の支援に積極的に取り組んでおり,特に,女子学生の皆さんには,県内企業で多様な視点からイノベーションを起こす人材として,大いに期待しているところです。本日,協定を締結させていただきました大学・短期大学におかれましては,女子学生が自立して社会で活躍できるよう,語学,生活環境,食物栄養,看護などの専門教育に熱心に取り組んでおられます。また,資格取得に対応したカリキュラム編成など,女子学生のキャリア形成をきめ細かく支援し,企業や社会が求める優秀な人材を数多く輩出されております。この協定締結を契機に,女子学生の就職支援に関する取組が一層強化され,幅広い教養と深い専門性を培われた多くの女子学生が,本県の企業や産業をリードする新たな力になられることを期待しております。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする