ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年11月28日(土曜日)地域の宝チャレンジ・トークで三原市を訪問しました

印刷用ページを表示する掲載日2015年11月28日

 10時10分,第17回県政知事懇談「湯崎英彦の地域の宝チャレンジ・トーク」で三原市を訪問しました。最初に三原市本町一丁目の山脇邸に御邪魔しました。築約90年の豪商屋敷跡「山脇邸」を町おこしの拠点として再生する活動を三原市観光協会の中村さんのご案内で視察させていただきました。ちょうど三原市内のお寺や店舗,古民家などでアート作品を展示するイベント「MAT」が開催中で,山脇邸もこの企画に参加されており,多くの作品や創作活動に取り組まれている様子を拝見させていただきました。

009 017024

 10時40分,次に港町一丁目のアトリエ&展示スペース「HS-LAB」を訪問し,約20年前に閉館した映画館跡を拠点にした現代アート発信の取組について,ここを運営されている嶋村さんからお話を伺いました。こちらも「MAT」に参加されており,いろいろな作品が展示されており,私もこの企画に参加されているアーティストのファン・カルドサさんに手ほどきを受けながら新聞や雑誌の切り抜きといった様々な素材を組み合わせて作品を作るコラージュアートに挑戦しました。創作活動は楽しく,時間を忘れて熱中してしまいました。

 031035040

 11時30分,続いて城町三丁目の三原港湾ビルを訪問しました。こちらではNPO法人みはらまちづくり兎っ兎(とっと)の理事である小川さんから1階の空き店舗を利用したアンテナショップの運営や三重県鳥羽市で開催された「Sea級グルメ全国大会inとば」に参加し,三原やっさタコのたこ天で優秀賞を受賞されたことなどのお話を伺いました。スケジュールの関係で短い時間の訪問となってしまいましたが,ボランティア活動としてアンテナショップを運営するご苦労もある中で,皆さんがとても楽しそうに活動されている姿が印象的でした。

 046048053

 12時5分,三原市中央公民館で地域の宝ネットワーク交流会を開催しました。これまでの「宝さがし」や「チャレンジ・トーク」に参加していただいた方を中心に,昼食をいただきながら情報交換させていただきました。特に今回は年齢構成や男女の割合などバランスがよく,皆さんの話も弾んでいました。これを機会にまた新しいネットワークが作られていくことができればと思っています。

 058064068

 13時30分,「湯崎英彦の地域の宝 チャレンジ・トーク」の開催です。今回は4組の方に発表していただきました。まずは,三原のPR活動に励むボランティアグループ「三原二之丸会」会長の山崎愛一郎さんです。三原二之丸会の皆さんは鎧兜姿で道の駅で観光コンシェルジュを行ったり,いろいろなイベントに参加して三原のPRに努めていることのお話をいただきました。特にこの活動が県や市からの財政的な援助などを受けず,山崎さんをはじめとした三原二之丸会の皆さんの「三原好きを増やしたい」という熱意に支えられた活動であるということもお伺いし,とても感銘を受けました。二組目は三原市の大和地区に地域おこし協力隊として活動されている唐井ゆかりさんです。唐井さんからは地域おこし協力隊として大和地区に来る前に海外青年協力隊としてアフリカのガーナで活動されていたことや今では農事組合法人で農業に従事するかたわら,大和芋の料理教室や蛍の観賞会などをイベントの企画・運営をサポートする活動を行われていることについてお話しいただきました。この活動の一番の目的は,外から人を呼び込むことではなく,大和の方に大和の良さに気付いてもらうことだというお話もいただきました。三組目は三原市立第二中学校3年生の梅田叶夢君と児玉大樹君です。お二人は第二中学校で行われている防災教育活動について発表してくれました。学校が避難所になった場合を想定して,実際に生徒たち地域の方々と一緒になって体育館での避難所生活を再現して,課題を洗い出して改善していくという活動をしていることなどについてお話をしていただきました。最後は県立総合技術高等学校3年生の中村優生君と向井秀果さん,大道美咲さんの3人です。中村君からは模擬株式会社「来てみんさい屋」の活動としての「華金ショップ」の運営についてお話をいただきました。また向井さんと大道さんからは地元企業と連携して米粉を使った「白いたこ焼き」の商品化への取組についてお話をいただきました。3人とも卒業後は広島県内に就職されて,高校での活動で学んだことや感じたことを活かしていきたいとのことで,とても心強く感じました。

 075082090

094097100

 15時15分,同じく三原市中央公民館で県・市町連携会談を行いました。三原市が先日策定された人口ビジョンやまち・ひと・しごと創生総合戦略についてお話を伺うとともに,中山間地域の活性化や空港周辺の賑わいづくり,三原城築城450年をきっかけとした観光振興などについて意見交換しました。また,県からは広島県「みんなで減災」県民総ぐるみ運動への協力をお願いするとともに,三原市での取組状況や課題などについてお話を伺いました。

 120121122

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする