ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年11月12日(木曜日)第54回全国学校体育研究大会広島大会に出席しました

印刷用ページを表示する掲載日2015年11月12日

10時,第54回全国学校体育研究大会広島大会に出席しました。本日,御参会の皆様におかれましては,子供たちの心身ともに健やかな成長を目指して,日頃から教育活動に熱心に取り組んでいただき,深く感謝しております。また,これまでの学校体育の研究と実践活動が評価され,本日,栄えある全国表彰を受けられる皆様に,お祝い申し上げます。子供たちを取り巻く社会情勢が大きく変化する中,次代を担う子供たちが健康で充実した生活を送るためには,生涯にわたり豊かなスポーツライフを実現することが重要なことから,本県では,運動への関心や意欲を高め,自ら考えたり工夫したりする力を身に付ける体育学習に取り組んでおります。また,2020東京オリンピック・パラリンピックの開催決定を契機に,広島県ゆかりの選手の中から日本代表選手を輩出するための選手強化に取り組んでいるほか,本年7月31日から8月2日にかけて,第6回アジア体操競技選手権大会を開催するなど,国際大会や事前合宿の誘致にも積極的に取り組み,子供たちのスポーツへの関心や意欲を高めることとしております。この度の研究大会では,幼稚園,小学校,中学校,高等学校,特別支援学校の公開保育・授業が行われ,研究を重ねた取組が紹介されるとともに,「東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた体育への期待」と題した講演なども行われます。本大会を通して,活発な議論や情報交換が行われ,今後の体育学習の充実につながる実り多い大会になることを期待しております。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする