ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年10月1日(木曜日)赤い羽根空の第一便伝達式に出席しました

印刷用ページを表示する掲載日2015年10月1日

12時20分,赤い羽根空の第一便伝達式に出席しました。本日から広島県共同募金運動が始まります。「じぶんの町を良くするしくみ。」のスローガンのもと,12月末までは「赤い羽根共同募金」,そして来年1月から3月末までは寄付者が使い道を指定できる「使途選択募金」として,取組が展開されます。本県の昨年度の募金総額は,約3億4千万円に及んでおり,多くの皆様の善意に,改めて感謝申し上げます。こうして,集められました善意の募金は,本県の地域福祉活動の充実や,民間社会福祉事業の発展に役立てられているところでございます。県では,「ひろしま未来チャレンジビジョン」に掲げる,「人づくり」「新たな経済成長」「安心な暮らしづくり」「豊かな地域づくり」の4つの政策分野を相互に関連させ,相乗効果をもたらしながら好循環する流れをつくり出してきました。こうした取組をさらに加速させ,創意と工夫により,活力に満ち,元気で魅力ある地域づくりを行い,県民一人ひとりが豊かさを享受できる広島県の実現を目指してまいります。この赤い羽根たすけあい共同募金運動は,県民一人ひとりが,思いやりを持って,お互いに助け合おうとする精神に支えられた大変意義深いものと考えております。広島県共同募金会並びに関係者の皆様には,より一層の御尽力をお願い申し上げますとともに,募金活動が,県内各地で力強く展開され,県民の皆様に定着し,更なる発展を遂げますことを期待しております。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする