ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年8月26日(水曜日)第25回国連軍縮会議in広島に参加しました

印刷用ページを表示する掲載日2015年8月26日

8月26日から28日まで開催される第25回国連軍縮会議in広島において,オープニングハイレベルセッションに参加しました。国連創設及び被爆70年という節目の今年,人類史上初の被爆地広島において,先に開催された賢人グループ会合や,国連軍縮会議が開催されることは,核兵器のない平和な世界の実現に向けた国際的な機運を高める上で,大変意義深いことと考えています。会議に参加される各国の政府高官,軍縮問題の専門家の皆様には,平和記念資料館の見学に加え,被爆者証言を聞くプログラムなどへも参加していただき,被爆の実相をより深く理解していただきたいと思います。また,本国に戻られましたら,ぜひ,広島に来て,見て,感じたことを各国の政治指導者にお伝えいただくとともに広島・長崎の訪問を強く呼び掛けていただきたいと思います。平和への思いを共有し,核兵器廃絶に向けて取り組む決意を新たにしていただくとともに,核兵器の悲惨さを理解した上で,人道的な観点に立って核軍縮に向けた活発な議論が行われることを期待しています。また,広島は,核兵器のない平和な国際社会の実現のために,平和の拠点として世界に貢献していく決意ですので,広島とともに行動していただくことを期待しています。

123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする