ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年7月15日(水曜日)「みんなで減災」推進大使委嘱式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2015年7月15日

13時,「みんなで減災」推進大使委嘱式を行いました。本日大使に就任していただきました皆様には,日ごろから,出演番組等において,分かり易い気象情報や防災情報など,災害から命を守るための情報の提供に努めていただいておりますことに対しまして,心から感謝申し上げます。さて,昨年8月の土砂災害では,74名もの尊い命が失われました。再び,このような被害を発生させないため,県といたしましては,防災・減災対策に,これまで以上に全力で取り組んでいく決意の下,「災害に強い広島県」の実現を目指し,本年4月から,広島県「みんなで減災」県民総ぐるみ運動をスタートさせました。この「みんなで減災」県民総ぐるみ運動は,「災害死ゼロ」という新たな目標を設定し,県民,自主防災組織,事業者,行政が一体となっての取組を進めていくもので,そのために,県民の皆様にとっていただきたい災害から命を守るための行動,「知る」「察知する」「行動する」普段から災害に備えるための行動,「学ぶ」「備える」の5つの行動目標を設けております。そのうち,まずは,5つの行動の起点となる「知っていただく」取り組みを集中的に行ってまいりたいと考えております。そのためには,皆様の積極的な御協力に,これまで以上に大きな期待を寄せているところでございます。引き続き御支援,御協力賜りますようお願い申し上げます。

1234

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする