ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年6月15日(月曜日)平成27年度認定農業者等研修会に出席しました

印刷用ページを表示する掲載日2015年6月15日

15時,平成27年度認定農業者等研修会に出席しました。本県の中山間地域は,担い手の高齢化が進んでいるものの,温暖な地域から高冷地まで変化に富む気象条件に恵まれ,年間を通じてキャベツなどの園芸作物の作付が可能であること,中四国最大の消費地を抱えていることなど,大きな潜在力を有しております。県では,こうした強みをビジネスチャンスと捉え,「担い手が将来の生活設計を描ける経営の確立」に向け,今後3年間で重点的に取り組むことを明確化した「広島県農林水産業チャレンジプランアクションプログラム」を昨年11月に策定し,担い手となる経営体の組織強化や規模拡大を進め,農業産出額に対するシェアを拡大するとともに,次世代を担う新規就業者の確保と自立に向けた取組などを推進しているところです。また,国では,新たな食料・農業・農村基本計画が今年4月に策定され,農業者などの発想の転換や,積極的なチャレンジを通じた農業の成長産業化を目指し,「新たな価値の創出による需要の開拓」や「担い手の法人化や経営の多角化を通じた農業の持続的な発展」などの施策に取り組むこととされております。この取組は,本県が進めるチャレンジプランの取組を後押しするものと考えており,将来にわたって本県農業が持続的に発展できるよう,引き続き,国や市町,関係団体と連携し,農業の構造改革に取り組んでまいります。

12

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする