ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年4月21日(火曜日)災害時における電気設備等の応急対策に関する協定を締結しました

印刷用ページを表示する掲載日2015年4月21日

10時10分,一般社団法人広島電業協会並びに会員事業者の皆様の御理解と御協力をいただき,災害時における電気設備の迅速な復旧について,協定を締結しました。昨年8月の土砂災害では,災害直後から,会員事業者の皆様に,電柱の仮設・復旧作業などに御尽力いただき,この場をお借りしまして,お礼を申し上げます。昨今の台風の大型化や,全国各地での局地的な豪雨の多発,さらには,南海トラフ地震の発生の危惧など,県民の安全・安心を脅かすリスクが高まっています。そうした中,万一,県内において,災害が発生し,避難所などの電気設備が作動しないといった状況になった場合において,協会の皆様に,早期に応急措置を行っていただけることは,被災された県民の皆様はもちろんのこと,我々,応急復旧業務に携わる者にとっても,大変心強いものです。県では,今後とも,防災・減災に向けたハード,ソフト両面からの取組を進めるとともに,今年度から,「災害死をゼロにする」という新しい目標を掲げ,「広島県『みんなで減災』県民総ぐるみ運動」を展開しています。広島電業協会並びに会員事業者の皆様にも,この運動に参加していただき,県民の皆様が安心して暮らすことのできる「災害に強い広島県」の実現に御協力と御尽力をいただきますようお願い申し上げます。
123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする