ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年4月20日(月曜日)日本創生のための将来世代応援知事同盟の立ち上げ式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2015年4月20日

15時05分,日本創生のための将来世代応援知事同盟の立ち上げ式を行いました。本県では,「おしい!広島県」に始まる観光キャンペーンの効果などにより,総観光客数は2年連続で過去最高を更新しましたが,ふるさと回帰支援センターのアンケート調査では,ふるさと暮らし希望地域ランキング18位に甘んじています。このため,「行ってみたい広島」という流れを,「住んでみたい広島」と全国の皆様から思っていただける大きなうねりにつなげ,「住んでよかった」と実感できる広島県を実現していきたいと思っています。そのためにも,家族で一緒に暮らしやすいファミリー・フレンドリーな環境づくりを強力に進めていく必要があります。広島県は,「女性の働きやすさ日本一」への挑戦を続けていますが,男性の育児参加を積極的に進めるため,50を超える企業・団体の経営者と「イクメン企業同盟ひろしま」を結成しました。また,私自身,イクメン企業同盟の一員として,都道府県知事で初めて「イクボス宣言」をしました。こうした広島県の取組は,この同盟のコンセプトとも合致するものであり,今後,地方創生を加速していく上で,今回の知事同盟の設立は大変意義深く,同盟した12県が,切磋琢磨,協力しながら,施策を推進するとともに,地方から国に向けた政策提言を積極的に行っていきたいと思っています。

134

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする