ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年10月31日(金曜日)広島県消防関係者表彰式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2014年10月31日

 本日11時30分,広島県消防関係者表彰式を行いました。冒頭,8月に起きた広島市の大規模災害において74名の尊い命が失われ,また,身を挺して子どもの命を助けるために広島市の消防職員が殉職されたこと対し,黙祷を捧げました。本日表彰を受けられた方々に,これまで本県の消防・防災体制の充実・強化,自主防災組織や防火協会の活動並びに消防団員の御支援に多大な御尽力をいただき,心から感謝をしております。 この度の広島市の大規模災害,全国各地で多発する集中豪雨による自然災害をはじめとする危機事案に対しては,行政はもとより,消防・防災活動の第一線で御活躍の皆様方と連携を図りながら,社会全体で防災・減災の取組を行うことが極めて重要であると考えております。そのため,県としては,これまで以上に,県民の安全・安心の確保を第一とし,来年度から,「災害死をゼロにする」という新たな目標を掲げて,「『みんなで減災』県民総ぐるみ運動」を強力に展開して参ります。

12

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする