ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年10月24日(金曜日)成都石室中学校を視察しました

印刷用ページを表示する掲載日2014年10月31日

 9時40分,四川省成都市の石室中学校を視察しました。ここは日本でいう中学校と高校が一緒になった6年生の学校です。この学校は中国で最も長い歴史を持つ学校で,その創設は紀元前141年とも言われています。その学校が2000年間,同じ場所にあるとのこと。そのことにまず驚かされました。この学校は2008年から特別コースを設置しており,このコースの卒業生は全員英米のトップレベルの大学に入学するなどの実績を上げておられます。方青(ほうせい)校長補佐をはじめとする皆さんとグローバル教育の整備手法について意見交換を行いました。また石室中学では日本文化サークルやロボットコンクールの活動も盛んで,本県の高校生とのロボット競技や文化面での交流の提案がありました。人的交流の一環として何らかの形にしていければと思います。

222324

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする