ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成26年7月22日(火曜日)島根・広島交流会議を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2014年7月22日

 22日,23日の両日にわたり,島根県隠岐の島で,島根・広島交流会議を開催しました。会議においては尾道松江線の全線開通を控え,両県の観光資源を活かした広域周遊観光の促進に向けた取り組みや,同じく観光面では国道54号などにおけるサイクリングの取組などについて意見交換を行いました。また,本県からは広島ブランド推進事業の取組などを,島根県からはUIJターンへの支援メニューである「暮らしまね」の取組などの紹介をいただきました。またこの他にも子育て支援の取組等について意見交換を行い,両県の子育て支援サービスの相互利用に向けて調整を行っていくことなどを両県で確認しました。

456

 島内の視察では,世界ジオパークの指定を受けている隠岐諸島の自然やそうした環境下ではぐくまれた,隠岐諸島独自の文化などに触れることができました。また,海士町では,廃校寸前だった高校の活性化に向けた取り組みについてお話を伺いました。結果として海士町では全国的な少子高齢化の流れの中で,生徒増,学級増,教職員増,部活増が実現されていました。ここまでの道のりは決して平たんではなかったと思いますが,町長さんをはじめとした地域の皆さんの,町を,島を,何とかして元気にするのだという熱い思いにとても感銘を受けました。

789

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする